がんぶろ

生活垂れ流しブログ

改めまして

意気込んで発売日当日に購入したものの、今日まで聴いていませんでした。で、改めまして本日、ン十年ぶりに懐かしの音とご対面した訳でありますが…いやあ、こんなにカッコ良いとは思いませんでした。ちょっとと言うかかなりの感動モノです。初っぱなの「千のナイフ」のあのボコーダー音が流れてきた時にはああ懐かしいですなーってノスタルジーに浸っているだけだったのですが、その後からは全ての楽曲の格好良さにただ驚くばかり。こんな作品を1978年に作っていた教授ってやっぱすげーなあ、と素直に感動してしまいましたよ。


全然関係無いですけど、散髪屋で「もみ上げはどうしましょう?」って聞かれると、「テクノで!」って答えてみたくなる衝動に駆られてしまうのですが、言った事はありません。でもそういや昔の「テクノ」華やかりし頃は、そんな質問もされずに「強制テクノ」だったような気が。