がんぶろ

生活垂れ流しブログ

京都・音羽山

お休みです。って事で相変わらずの山行を。ちなみに2009年最初の関西圏山行ですな。で、本日は例のガイド本から京都と滋賀の県境にある音羽山をチョイスしてみました。標高は593メートル。んで、出発点はあの有名な「逢坂の関」があった場所からスタート。東海自然歩道を進みます。さすが東海自然歩道だけあって、誠に良く整備された登山道でございます。んで、そんな登山道を気持ち良く登るとあっという間に山頂に到着。



でもご覧の通り、誠に殺風景な山頂風景でありましたよ。三角点と山頂の標識だったと思しき残骸がぽつんと。おまけにすぐ横には鉄塔がどーんと。



でも眺望はなかなか良かったのです。比良山系の山々が一望。眼下には琵琶湖が。あーでも送電線が邪魔ですよ。


でまあちょっぴり山頂風景を楽しんだ後は音羽山を後にして、ガイド本指定コースに従って次なるは隣接する醍醐山を目指します。かの世界遺産にも指定されている「醍醐寺」のある山なのだそうで。豊臣秀吉が晩年催した『醍醐の花見』でも有名な名刹ですな。で、小一時間程度かかってようやくその醍醐山の山頂へと続く地点に辿り着いてみると…



何とまあ、このように『災害のため入山禁止』となっていました。うわーついてねえ。てな訳で醍醐山頂制覇はやむなく断念してそのまま下山。うーむ、微妙に残尿感の残る本日の山行でありました。