読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

岐阜・笙ヶ岳

山行

週に1度は山行を!って事で、本日は養老山地の最高峰、笙ヶ岳を攻める事にしました。標高は909メートル。起点は以前に登った養老山と同じく、かの「養老の滝」からスタートであります。



でまずはその「養老の滝」へ。駅から坂道を歩いて30分程度。予想外に疲れます。でも山行はこれからが本番。滝の少し上にある登山口から林道へと入って、その昔は牧場があったからそう呼ばれているに違いないであろう呼び名を付けられた(笑)「旧牧場」へと向かいます。



旧牧場へと向かう林道にはそこそこ眺望も。そこそこ高度を稼ぐとこんな感じで御嶽山と乗鞍岳のお姿がしっかりと。いやあ、本日も快晴ですなあ。



んで、登山口から1時間程度、トコトコと登ると旧牧場に到着。見ての通りの牧場があったっぽそうな、だだっ広い平地っす。でもってこの後ミステイクを。お次は「もみじ峠」方面へ向かわなければならないところを正反対の方向の「笹原峠」方面に足を進めて、その笹原峠に到着したところで間違いに気が付きましたよ。てな訳で今来た道を引き返し。小1時間程度のタイムロスでありました。とほほ。



でなんとか正しいルートに復帰して新緑の広葉樹が美しい沢沿いの登山道を進むと途中にこの道標が。はい、申し訳程度にちょろっと貼られた手書きの道標『笙ヶ岳 50分』に導かれて道を分けるのでありました。



んで、その笙ヶ岳へと向かう登山道は今までと違ってこんな沢ガレな石ころゴロゴロで踏み跡も薄いワイルドな登山道で、コレがなかなか手強いのでありました。



でそんな手強い登山道をヘロヘロになりながら登り詰め、道標に表示通りの50分少々で山頂に到着であります。他のハイカーさんもいなくて独占状態。微妙に曇りかけながら山頂からしっかりと見えていた御嶽山や乗鞍岳、白山を眺めつつしばしの大休憩を。



んで、下山は先程の笹原峠を経由して途中の三方山に寄ってみました。この頃になったら曇り具合が進んでしまいました。んでその後は順調に下山、養老の滝へと無事に下って本日の山行も無事に終了であります。いやあ、暑くなると体力を消耗しますねえ。