読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

新春喇叭弐撰(しんしゅんらっぱにせん)

雑記

特段コレと言った事も無く、平穏に1日が終わって、明日からまた3連休。

ちゅう事で、ネタも無いので(笑)、この年末年始に気になった、ラッパ関係の動画を2つ、UPしときます。

まずはコレ。


Josh Shpak NTC 2014 Audition on Harrelson Summit Trumpet

「Josh Shpak」という名前のラッパ吹きさんの動画が、You Tubeのトップページに表示されていたのですが、吹いているラッパのベルがやたらとデカくて気になったのでした。アメリカの「Harrelson Trumpets」ってメーカーのラッパらしい。初耳でした。あと、動画の途中で、ラッパからフリューゲルに変えてもう1曲やるのですが、このフリューゲルもなんかベルがデカくて…と、ベルのデカさがやたらと気になる動画。あ、こちらも初耳のJoshさんも、さすがお上手なラッパ吹きさんでした。

もう1つはコレ。


Sergei Nakariakov - Ad Absurdum - full concert LIVE!

コレはSNSにUPされてて観たヤツです。セルゲイ・ナカリャコフ(tp)が、現代音楽?な楽曲を演奏している動画なのですが、めっちゃ「超絶技巧」でビックリ。基本、ワンフレーズが循環呼吸。ラッパを吹いたことがある人は、観ていて「息が詰まる」(笑)と思います。いやー、エグいわ、セルゲイ・ナカリャコフ。こんなにゴイスー(死語)なラッパ吹きさんだったとは。

でもこの動画、客席から引きの画像で定点撮影されていて、おまけにセルゲイの姿が譜面台に隠れていて、何をどうやっているのかが全く見えません。(笑)