がんぶろ

生活垂れ流しブログ

バレた

大学ジャズ研卒業生メンバーで構成するフェイスブックのグループに、こんな画像の投稿がありました。

f:id:gan_jazz:20160420071334j:plain

毎度おなじみ、長谷川朗(sax)くんからの投稿。先般土曜日の、五十嵐一生さんのライヴの模様を他のお客さんが撮影したのがフェイスブックにUPされていたみたいでして、その画像の端っこに、私らしき人物の後ろ姿が写り込んでいる!との報告だったのでした。はいそうです、私です。

いやーでもコレを見た時、改めて自分の後ろ姿のたくましさもとい、太ましさ(笑)にゲンナリしたのでした。まー、これなら脂質異常症も当然やわー、ちょっと体重が減ったからって安心したらアカンわー、まだまだ痩せなアカンわー…と、反省しきりっす。ぐすん。

余談ですがこの時、「おひとりさま」って事で、店員さんには「演奏をがっつりと聴きたい人」にカテゴライズされて、最前列のテーブルに「相席」で案内されまして、そのテーブルに居た人も「おひとりさま」で、同じようなカテゴリーの中年男性。

すると、なんかその人が、同じく「おひとりさま」で来ていて、別のテーブルに座っていた、知り合いと思しき女性を見つけて、話をしているうちに、その女性がここのテーブルに来る事になって、画像の通り3名での「相席」となりました。

で、漏れ聞こえる会話内容から推測するに、その男性と女性は、この店にライヴを聴きに来た時によく一緒になる「店内での顔見知り」程度の仲みたいで、それほど親密な仲ではなさそうな感じなのでした。

んで、後から来たその女性は、相席で「おひとりさま」の私に気を遣ってなのか、ライヴ開始までの間、ちょくちょく私に話しかけてくれるのですが、その女性に話しかけられて話をしていると、顔見知りの男性はその女性を独占したいのでしょうか、明らかに機嫌を損ねている(笑)みたいでして、自分のせいで2人の雰囲気が悪くなるのは不本意なので、それを知ってかしらずか、向こうとの会話が途切れると話しかけてくる隣の女性に対して、なるべく素気なく返答して短い会話で終われるよう努力したり、セット途中の休憩時間帯は、特に見たくもないフェイスブックツイッターの記事をガン見して「話しかけないでオーラ」を必死こいて出したりして…と、そんな、「降って湧いた人間関係の調整」に苦労していた(笑)のでした。