読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ブルーのちカレー(ブルーに生まれついて)

2016年も終わりな12月の始まり。

ですが、12月1日と言えば「映画の日」で全国の映画館が一律鑑賞料金1,000円の日!って事で、仕事帰りに日本のジャズ界隈で今話題(?)の、コレを観に行って来ました。


Bunkamuraル・シネマ11/26(土)よりロードショー「ブルーに生まれついて」

 チェット・ベイカー(tp)の伝記映画作品「ブルーに生まれついて」っす。職場近くのまあ、規模的には「ミニシアター」な映画館で上映されてまして、19時からの上映で観に行ったのですが、ほぼ満席になっていてちょっとビックリでした。

まあ、面白かったです。主演のイーサン・ホークも好演で、チェット・ベイカーになりきっていました。までも、ラッパを吹いてる人が観たらみんなそう感じるかと思うのですが、ラッパを構える角度がちょっと高すぎで、違和感でした。チェット・ベイカーアンブシュアもベルが上がるタイプで、その画像を研究してああしたのかと思いますが、ちょとソレは高すぎやわー、思いっきり下唇粘膜奏法やわー、それはないわーと思いつつ鑑賞。

とまあ、職業病的な違和感(笑)とかはありましたが、なかなか面白かったです。

んで鑑賞後、久々に外で晩飯と言う事になりましたので、

f:id:gan_jazz:20161202070641j:plain

近くにあったココイチにて久し振りにカレー。ちゅう事で、タイトルは「ブルーのちカレー」(笑)でございます。