がんぶろ

生活垂れ流しブログ

こんくらーべ

先日のニュースで耳にした言葉「コンクラーベ」、次の法王を選ぶ選挙の事らしいのですが、日本人の私たちはどーしても「根比べ」を連想してしまいます。ベタですけど。


Tenor Conclave

Tenor Conclave


で、この言葉を聞いてジャズ好きのアナタがふと思い出すのがこの「Tenor Conclave」という作品。直訳すれば「テナー集会」あるいは「テナー秘密会議」。うーむ、変なの。でもやっぱり連想してしまうのは「テナー根比べ」。ハンク・モブレー、アル・コーン、ジョン・コルトレーンズート・シムズの4名のテナー吹きによる「テナー根比べ」。1曲の中で4名が気力と体力の続く限りソロを取り続け、その長さで優劣を競い合うという過酷な「テナー根比べ」。実はバックでサポートするリズム・セクションが一番過酷な「テナー根比べ」。ああ、素晴らしき「テナー根比べ」。


まあ、持っていないんですけどね、聴いた事無いんですけどね、間違いなくこんな内容じゃ無いんですけどね。


ちなみにその次の法王を選ぶ選挙「コンクラーベ」についてはここの記事に詳しい内容がありました。
(お詫び:ここでリンクしたURLが切れちゃいましたよ!060416ふと気付いて補正)
でもやっぱりここでもオチは「根比べ」になっていたりします。