がんぶろ

生活垂れ流しブログ

灯台下暗し

本日の休日のメイン用事は、かかりつけ内科での定期診察とトランペットのレッスン。

で、かかりつけ内科の定期診察では、今回は「朝食抜きで採血」を指示されていたので、朝はコップ1杯の水だけ飲んで、朝イチで診察に臨みました…が、朝イチから病院に来る人はいっぱいおられまして、結局、いつものように1時間待ってようやく診察の順番が来て、採血して、いつもの血圧の薬を1か月分処方してもらって、約2時間程の全行程にて終了。

お次は、本日は13:30〜のトランペットのレッスンへ。本日は、1時間コースのレッスン日。

で、いつものように(?)ここ最近の悩み事を先生に相談しつつ、今回は、以前、先生がティム・モリソン(tp)のクリニックを受けた際に教えてもらった事が、今の自分のアンブシュアの悩みに「効く」んじゃあないか?って事で、それを教えてもらいました。

それは、「唇や口の周りをリラックスして吹くやり方」で、前々から言われている事ですが、自分の吹き方は口の周りがリラックスしておらず、それが原因で音が出ないから、このやり方でリラックスした状態で音を出せるようになれば良いよ…って事なのだと。

んで、本日はそれを中心に、「リラックスして吹く方法」をじっくりと1時間教えてもらいました。(帰宅後、ウェブで調べてみたら、同じくティム・モリソンのレッスンを受けた方が、その内容をブログに記していて、そこで教えてもらっていた事と同じ内容でした。個人レッスンで教えてもらった事を、惜しげも無くウェブにUPしてくれていて、ありがたい限りっす。コチラ→ ティム・モリソン プライベートレッスン - Lavistaの日記 )

ちなみに、レッスン中に先生はずっと「モリソン」と言っていたので、私はてっきり「ジェームス・モリソン」だと思ってまして、「へー、ジェームス・モリソン、日本に来てたんやー、んで先生、ジャズ系のラッパ吹きのクリニックとかも受けてるんやー」と思っていたのですが、改めて調べてみたら、「モリソン違い」(笑)でした。

そしてレッスン終了後、ふと、レッスンを受けている楽器店の隣にある中古レコード店、

f:id:gan_jazz:20160213150317j:plain

こちらの「バナナレコード」に初立ち寄りしてみたりなど。いやあ、ジャズのレコードなんて、ちょろっとしか置いてないやろなーとか、勝手に思って、存在は知ってましたが、今まで一度も入ったことがありませんでした。でもここ最近、「ベイシーの作品をレコードで買っとこう」キャンペーン展開中なんで、ダメ元で立ち寄ってみる事に。

そしたら、予想外にも結構ジャズの中古レコードも置いてまして、3箱×4列程の「エサ箱」を漁った結果、

f:id:gan_jazz:20160213164005j:plain

3枚も収穫してしまいました。(笑)ベイシー2枚に、日野-菊地クインテットジャケ買いで追加。いやあ、予想外に「灯台元暗し」でありました。

で、店を出たら、雨がポツポツと降り出していたのでそそくさと帰宅して、本日はこれにて終了。