読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

1 1/2Cと書いてワンハーフシー

昨今の「リム系がデカいマウスピースにしてみよう」問題に終止符を打つべく、依頼していた「モノ」が届きました。

f:id:gan_jazz:20160502142843j:plain

これっす。バックの1 1/2C。しかも現行モデルではなくて、1980〜93年あたりに製造されたヤツ。「スモールレター」とか「ニアピリオド」とか言われているヤツです。大学同期のご学友、岡田くんの営む、「Net Brass」(→ http://net-brass.com/)にて購入いたしました。いつもありがとう、岡田くん。

まあ、現行の新品マウスピースも考えましたが、やっぱりこの時期のマウスピースはまだ完全オートメーションで製作されておらず、人の手が入っていて、造りが良い気がするのです。

んで、早速開封して、吹いてみました。いやあ、エエ感じです。リム径の大きさも、唇の「収まり感」もイメージ通りでエエ感じ。

と言う事で、5月4日の高槻ジャズストリートはコレでいこうと思います。