読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

初「生クロタク」

昨晩の飲み過ぎが案の定祟って、猛烈な二日酔いで起床して、でもそれで休む訳にはいかないので出勤して、でもやっぱり午前中は仕事にならないほど気分が悪くて、とうとう人生初(多分)、職場のトイレでリバース(笑)して、昼は胃に優しいっぽい豆乳出汁のカップスープだけ飲んで、そしたら徐々に回復してきたなあと思ったら、そこからは急激に回復して、14時ごろにはいつもの調子に戻ってやれやれ…

な、昨晩の深酒に苛まれた本日ですが、そんな時に限って今夜は、先般予約を入れた、名古屋ブルーノートでの黒田卓也(tp)のライブ当日なのでした。

までもすっかり回復しましたし、予約を入れた2nd Setの開場時間の20時30分までまだまだ時間があるので、まずは先に晩飯を食っておく事に。

んで、久し振りに「ライブ鑑賞前にメーランをキメる!」事といたしまして、

f:id:gan_jazz:20161215071513j:plain

久し振りの「一風堂」へ。二日酔いでほとんど何も食べていなかったので、やけに美味しく感じたりしたのでした。

んで、一風堂でメーランをキメた後も、まだ開場時間まで1時間以上もあり、そこらへんをテキトーにブラブラして時間をつぶした後、

f:id:gan_jazz:20161213204036j:plain

はい、お目当の名古屋ブルーノートへ。開場時間直後に行ったのが良かったのか、正面向きのカウンター席が空いていたのでそこをゲット。

んで今回は、

ジグザガー

ジグザガー

 

 このアルバムの「レコ発ツアー」で、日本ツアーの初日との事でした。でまあ、予約を入れた際にも書きましたけど、恐らく、いや間違いなく「どジャズ」では無いから、自分的にはイマイチかもしれないけれど、生のクロタクを聴いてみたいし…と思って聴きに来たのですが、フタを開けてみれば、めっちゃ「YEAH!!」(笑)でありました。カッコエエわー、クロタク。音もエエし。

まあ、実を言いますと、そのクロタクさんが以前出演した「題名のない音楽会」を観た際、番組に一緒に出ていたスガダイロー(p)さんとスタンダード曲の『Whta Is This Thing Colled Love?』をセッションしていて、そこでのプレイが予想外にもめっちゃバップで、ああやっぱりひと通りバップ・イディオムを身に付けているんやなー、さすがやなーとか思っていたのでした。

なのでやっぱりフレーズがカッコ良かったっす。あと、ちょっとロイハーっぽいところもあって、あ、ロイハー好きなのかも、クロタク…とか思ったら、

web.archive.org

2013年のこのインタビュー記事に、そのまんまの事が載ってました。(笑)なんやー、そりゃカッコエエと思うはずやわなあとか思ったり。

あと、MCが面白いですな、この人。関西の気ぃのエエにいちゃんって感じで、好印象でした。