読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ついに来た

仕事を終えて帰宅したら、つ、ついにコレが届いておりました。

はい、先般この日 

gan-jazz.hatenablog.com

 に購入決定した、かのクリフォード・ブラウンが使用していたとされる伝説のマウスピース(大袈裟)、「ニューヨークバック17C1」でございます。

では、改めましてご披露をば。

f:id:gan_jazz:20170402124628j:plain

f:id:gan_jazz:20170402124919j:plain

f:id:gan_jazz:20170402124942j:plain

いやあ、とうとう手に入れてしまいました、17C1。ちなみに、おまけでバックのケースについているプレートをもらっちゃいました。岡ちゃん、ありがとう。

んで、畏み畏み梱包を開封した後、早速「吹き初め」してみましたが…やっぱちっちゃいですな。それにワイドリムなので、非常に個性的なマウスピースって印象。でも倍音がいっぱい出て、ちょっとブラウニーっぽい「音」も出たりして、そんなトコロはやはり伝説の…って感じであります。までも、コレを吹きこなすのは、今の私にはちょっと無理かなあって気もしていたりなど。

でももしも最悪「お蔵入り」になったとしても、ブラウニーが使っていたのと同じこのマッピは『お守り刀』として持っておこうと思ってますので、手に入れられて満足っす。