がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

New Giarお試し休日

土曜日。

んで本日は、

gan-jazz.hatenablog.com

奇しくも同日この日に買い求めた2つの「New Giar(=新しい道具)」を本格的に「お試し」する事にいたしました。

で、まずはまるっと買い替えた新しいゴルフクラブの「性能」を確かめるべく、近所の練習場にて「初打ち」を。新品のゴルフクラブをキャディバッグから数本取り出して、ビニール包装をペリペリッと外して練習用のゴルフバッグに入れ替えて練習場へ。

f:id:gan_jazz:20180113162952j:plain

f:id:gan_jazz:20180113164832j:plain

はい、コレがその、総額ボーナスの半分(笑)の、新品のヤマハゴルフクラブっす。いやあ、眩しいっすなあ。ピッカピカ。

なので、思わず打つのをためらってしまうほど(笑)だったのですが、それじゃあ本末転倒と気持ちを入れ直していざ、おニュークラブの初打ちをば。

…お、やっぱり今までとなんかちょっと「違い」が。ありていに申しますれば、前よりも「飛ぶ」ような気がしますし、スライスしなくなった気がいたします。いやあ、実は「最新のエエ道具ってのは、研究を重ねて飛びやすいように常に技術革新してモデルチェンジしているので、替えれば今までよりも飛距離もUPするし、ボールも真っ直ぐ飛ぶようになる」とは言われていたのですが、でもそんなんより結局は使う人間の技量の差なんちゃうの?高い合具使ってもそう変わらんのとちゃうん?とか思っていたのですが…前言撤回です。工業技術の進歩が人間の技術を向上させてくれる事を実感いたしました。

んで帰宅後は、もう1つの「New Giar」、ドット無しバック・マウスピースの6C、コレをお試しいたしました。

f:id:gan_jazz:20180113174719j:plain

…いやあ、コチラも「アタリ!」でありました。今までの7Cより高音が出やすくて、しかも低音は7Cと同じ感じで吹けて、アタリでした。で、調べてみたら7Cと6Cの違いはリムの形状のみで、

7Cより6Cの方が比較的リムが平ら

ってところがその違いみたいで、それで不意にああ、そう言えば俺って平らなリムの方がしっくりするって言うか好みやったわー…って事を思い出したのでした。 アンブシュアの修正を始めてからは、マウスピースの内径の大小やカップの浅深は気にしていたのですが、リム形状の事は全く気に留めていなかったので、コレはちょっと驚きでした。

と、今回導入のニューギアは両方共「アタリ」で、無駄金にならんで済みそうだ、よかったよかったと胸をなで下ろしたのでありました。

It's Snowing!

2018年仕事始めの週も週末金曜日を迎えまして、明日明後日はお休み。ちゅーてもたかだか4日振りの休み(笑)ですが。

でまあそんな週末金曜日ですが、ここ数日前から居座っている寒波のおかげで今日も最高気温が冷蔵庫並でして終日寒かったのですが、仕事を終えて帰りの電車に乗った辺りで窓の外にチラチラとするモノが見えて、ああー、雪降って来たかあ、までもこの程度なら積もらなさそうやな…と思いつつ最寄駅に到着してみると、

f:id:gan_jazz:20180112193717j:plain

はい、職場より北部に位置するウチの最寄駅界隈では、既に雪が降って積もっていました。までも、道には積もっていなかったんで、安全に自転車には乗れました。

ちゅー感じの、It's Snowing! な、2018年仕事始め後最初の週末金曜日。

ブラウニー祭り

仕事帰りのウォーキングの最中に、ふとコレが聴きたくなったので、Apple Musicで検索してコレをチョイス。 

コチラ、教祖クリフォード・ブラウン大先生の「ウィズ・ストリングス」っす。

でまあ当然ながらやっぱりめっちゃ良くて、コレを口火にイッキに「ブラウニー祭り」モードへと突入いたしまして、引き続き、

STUDY IN BROWN

STUDY IN BROWN

 

この「Study in Brown」、 そしてさらにその後は、

イン・コンサート?コンプリート・ヴァージョン

イン・コンサート?コンプリート・ヴァージョン

 

 この「In Concert」を久々に聴いたりなどしたのでした。

いやあ、素晴らしいですなあ、ブラウニーは。私の永遠のアイドルですわ、やっぱり。

発作的にシュガーバター

ふと発作的に無性に食べたくなって、仕事帰りにデパ地下に立ち寄ってコレを買い求めてしまいました。

f:id:gan_jazz:20180110195008j:plain

コレっす。「シュガーバターの木」です。なんやろ?不意にめっちゃ食べたくなったのです、意味なく。

んでこの化粧箱に入っていない「お買い得パック10枚入り」ってのを2種類、買い求めて帰宅。

帰宅後早速食べましたけど、なんかクセになるお菓子ですよね、コレ。たまに無性に食べたくなります。

日常再開2018

今日から仕事始めでございます。

いやあ、今年の休暇は長かったので、13日振りの出勤は流石にちょっぴり「ボケモード」(笑)でしたけど、まあそれも午前中までで、午後からはいつも通りの感覚へと元戻りしましたかなあ。まあともかく、一応無事に「日常」が再開して復帰した感じっす。

ちゅー事で、2018年の「日常」の始まりっす。

2018年フルバン練習はじめついでに帰阪の旅-最終日

怒涛の13連休も気が付けば今日で最終日。

んで、そんな最終日は大阪で目覚めまして、その後はノープランでダラダラと過ごしてテキトーな時間に帰宅…するつもりだったのが、今回の2泊3日の帰阪旅の前に突然の「予定」が入りまして、14時までに名古屋へと戻らなければならないのでした。

が、その前にどーしても大阪で「行きたい店」がありまして、でも、その店の開店時刻が午前11時からですので、14時までに名古屋に戻るのに結構ケツカッチンなタイムスケジュールにて、大阪は「弁天町」へ。はい、「弁天町」と言えばコチラ、

f:id:gan_jazz:20180108113626j:plain

『タオ楽器大阪店』さんです。恒例のヴィンテージ・マウスピースを求めてお店訪問でございます。

んで今回もずーっと探しているマウントバーノン・バックの7Cか、または6Cあたりを求めて訪問させていただいたところ、残念ながらマウント・バーノン期のヤツは無かったのですが、アーリー・エルクハート期、いわゆる「ドット無し」の6Cがありまして、見せてもらったら、それがとてもコンディションの良い個体で、試奏させてもらったら、今使っている7Cより楽に高音が当たって、口当たりも7Cと似た感じだったので、購入即決(笑)いたしました。コレっす。

f:id:gan_jazz:20180108180237j:plain

ま、「ドット無し」でコンディションも良いので、「チェーゲー」(笑)でしたけど、即決でお買い上げさせていただきました。

んで、「即決」でしたので、タオ楽器大阪店さんでの滞在時間は約15分(笑)のスピードでしたので、余裕で14時までに名古屋へと舞い戻れたのでありました。

そして先述の、

  • 今回の2泊3日の帰阪旅の前に舞い込んだ突然の「予定」

ってのは、

って「予定」なのでありました。

と言いますのも、遡る事、昨年12月の「職場の皆様とゴルフ」の際、いつの一緒に行くお方から、

ボーナスも出る事やし、キミの使っているゴルフクラブも古くて時代遅れのデザインやから、思い切って買い換えたらどうや?俺の知り合いのゴルフショップなら、話すればシッカリ値引きしてくれるから、紹介したるで。

って話が出てまして、まあ確かに今使っているのはそろそろ10年選手で、しかも初心者用の安価なアイアンセットと中古で買い揃えた安価なウッドですので、まあ、漠然と「そろそろ買い替えの時期かもなあ…」とは思っていまして、それならばと返事したのが、

そうですねえ、それなら買い換えるとすれば、私、ヤマハのトランペットも使ってますんで、ゴルフクラブヤマハにしたいですかねえ。今使っているヤツよりちょっと、いやだいぶ「高級品」ですけど。

って話をしていたのです。

そしたら、3日前に不意にそのお方から電話がありまして、曰く、

前に話していたゴルフショップで話をしたら「シッカリとお勉強させていただきますので是非ともウチで」って事で、俺も8日にちょうど予定が空いてるから、大阪からコッチに戻った時に駅まで車で迎えに行ったるから、その店へ買いに行かんか?

って「ご提案」でして、折角の「お骨折り」ですので、むげに断る訳にはいかず、まあこれも『お仕事』だと腹を括りまして、お願いする事に。

ちゅう事で、名古屋へと舞い戻る前に銀行のATMへと立ち寄って、予想される想定額をガバッと出金(笑)して、名古屋駅に到着後、お迎えに来ていただいた車に乗り込み、ゴルフショップへと向かって…

f:id:gan_jazz:20180108150203j:plain

はい、ショップ店員さんにアドバイスを受けながら試打をしつつ、ヤマハゴルフクラブを品定め。

んで、

f:id:gan_jazz:20180108175041j:plain

 はいー、まるっとフルセット、ついでにキャディバッグもヤマハに「総買い換え」(笑)しちまいました。なんだかんだで結局、ボーナスの半分程度(笑)使ってしまいました。いやー、清水の舞台から飛び降りてしまいましたわ、『半分お仕事』とは言え。までもコレで晴れて(?)

の「野望」を達成いたしました。 

ちゅー事で、怒涛の13連休の最終日は「物欲発散」で〆となったのでありました。

2018年フルバン練習はじめついでに帰阪の旅-2日目

2日目の本日は、今年最初のフルバン練習日。

んで今回は、大阪は南森町界隈にある東横インに宿泊しまして、まあ、2連泊なので通常チェックアウト時間の10時を過ぎても部屋に居てても良いのだとは思うのですが、部屋の外が掃除とかでバタバタしてせわしないので、10時に楽器を担いで外出。

でも、練習スタジオに入れるのは12時過ぎからなので、その前に久々の南森町界隈をお散歩。天神橋筋商店街を歩いて、

f:id:gan_jazz:20180107101430j:plain

繁昌亭を見ながら、

f:id:gan_jazz:20180107101436j:plain

f:id:gan_jazz:20180107101832j:plain

大阪天満宮に。喪中なんで参拝はしませんでした。

f:id:gan_jazz:20180107102744j:plain

南森町と言えば、だーたー隊長の事務所とその横にあるラーメン店「じゃんぷ亭」ですよねって事で、日曜日で休んでいるのは承知で立ち寄ってみました。

でまあ、その昔は結構南森町界隈で宿泊してたんで、特段目新しい「場所」が見当たらず、どこかまだ行った事の無い場所は…と思いつつ歩いてたら、道路の案内板に「大塩平八郎墓所」って表示がありまして、お、ここは行った事無いぞ!と思い、行ってみる事に。そしたら、

f:id:gan_jazz:20180107104544j:plain

お寺の前にこんな石柱があるだけでした。

と、そんな散歩をしていたら11時を過ぎたので、とある場所に「新年の初詣で」をすべく、ミナミ方面へ。

んで、なんば駅に到着後、

f:id:gan_jazz:20180107114539j:plain

リニューアルしたなんばグランド花月を眺めつつ、

f:id:gan_jazz:20180107111226j:plain

いつもの法善寺界隈へと辿り着いて、

f:id:gan_jazz:20180107112134j:plain

はいー、いつもの『いきなり!ステーキ 法善寺店』さんに初詣でをして、昼飯として国産牛サーロインを300g、「初喰らい」(笑)させていただきました。あー美味しかった。

んで、腹を満たした後、会計時に不意にレジにて聞かれたので、

f:id:gan_jazz:20180108180205j:plain

ほい、とうとう「肉マイレージカード」を作ってしまいました。(笑)2018年からは「肉マイレージ」を貯められます。

そしてその後、練習スタジオへと向かい、いつもの時間にて2018年の「フルバン練習はじめ」を。余談ですが、フルバンの結成が2012年の1月なので、結成してからまるっと6年が経過しまして、今年で7年目になりますなあ、しみじみ。

とまあ、そんな2018年初練習でしたが、相変わらずラッパ陣の出席率はよろしくなくて、今日も私だけでありました。

そして練習終了後、本日もほとんどのみなさまはサクッとご帰宅で飲みイベントは発生せず、までもそんな場合を想定して本日のライブ情報をチェックしていたら、大阪の老舗ライブハウス、ロイヤルホースにて、

生島裕文Jazz Orchestra Special Guest:唐口一之(Tp)
Tp=菊池寿人 中井達哉 平山涼葉 濱本成顕
Tb=今西佑介 石川洋輔 大島一郎 木口良之
Sax=三木俊彦 遠藤真理子 河村英樹 里村稔 市川肇
Pf=生島裕文 Bs=中島教秀 Ds=田中ヒロシ

こんなライブがあるので、それを聴きに行く事に。演目もサドメルオンリーって事でして、しかもあの唐口さんがスペシャルゲストって事で、非常に楽しみな内容なのでした。ただーし、昨晩の「ハードバップ研究会」の里村氏と今西氏も出演するので、なんだか「追っかけ」(笑)みたいだったのですが。

と、そんな事を話したら、コンマス氏も聴きに行きたい!って話になって、ラッキーな事に「ぼっち」ではなくライブ鑑賞に。んで、

f:id:gan_jazz:20180107190703j:plain

f:id:gan_jazz:20180107205245j:plain

久し振りのロイヤルホースにてプロのビッグバンドを満喫。いやあ、さすがでした。良かったですわ。サドメル・チューン満喫。

そしてライブ終了後、「〆のラーメンを食って帰ろう」って話になり、

f:id:gan_jazz:20180107223454j:plain

 駅へと向かう道すがらにあった『九州ラーメン亀王』にて〆のメーランをキメて、2日目は終了っす。