がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

フルバン練習帰阪(155回目)

第3日曜日なのでフルバン練習帰阪の日。で、いつも通りに午前9時に家を出て大阪へ。

とその道中、バンマスからメールが入り、

今日は練習前にトロンボーンパート練習をするので、合奏練習はいつもの1時間後の14時からになります。

との連絡が。

で、ビミョーに時間の余裕が出来てしもたなーと思いつつ新大阪駅に降り立った際、ふとその「ビミョーな時間潰し」を思い立ちました。

ちょっと前に開業した、新大阪駅始発着の「おおさか東線」に乗って、少し廻り道してみる事に。

ちゅう事で、「おおさか東線」のホームへ。

f:id:gan_jazz:20191020104242j:plain

車両の色はグリーン。懐かしの大和路線と同じカラー。

そして、新大阪駅から2駅先のJR淡路駅にて下車。

f:id:gan_jazz:20191020105413j:plain

f:id:gan_jazz:20191020105806j:plain
大阪居住時代は「淡路」と言えば阪急のみ!だったので、なんか新鮮ですなあ。

そして徒歩5分程度にて、その阪急淡路駅へ。

と不意に、阪急淡路駅に近づいたら大学時代に幾度か行った事のある、淡路駅付近の居酒屋の事を思い出し、懐かしくなって記憶を辿ってその居酒屋方面へ。

f:id:gan_jazz:20191020110454j:plain

コレやったかな?「楽八」さん。でもココ、今はなぜか看板のみでその下に店はありませんでした。

いやーでも、ココも行った事あるけど違うかも。淡路商店街の方だったかも。探してたのは看板に「人生-酒=0」って書かれていた居酒屋で、移項したら「人生=酒」やんけ!と、大学ジャズ研のみんなで笑い飛ばしていた居酒屋なのです。でも、ガッツリと「思い出探し」をするつもりは無いので阪急淡路駅へ。そしたら駅のホームにも「懐かしい場所」が。

f:id:gan_jazz:20191020111445j:plain

ココ。ホームの端っこにある水場?蛇口のある場所。ホームで乗り換え待ちしている間に耐え切れなくなったら、よくココでゲロ吐きましたなあ、大学時代。(笑)たまにココまで辿り着く事も出来ずに途中で吐瀉ったりして、周りの視線が痛かったりした事もありましたなあ、しみじみ。

閑話休題

で、天下茶屋方面行きの電車に乗り込んで、乗り換えをして向かった次なる目的地は、

f:id:gan_jazz:20191020115655j:plain

f:id:gan_jazz:20191020121524j:plain
はい、予想通りのSUBですわ。

いつものように練習前の昼飯をいただきました。今日はチキンサンド。

f:id:gan_jazz:20191020123920j:plain

食後のデザートは、ニューヨーククランベリーケーキ。

そして13時10分過ぎにSUBを出て、いつもの練習スタジオへ。今日は参加人数が半分程でしたが、内容の濃い練習が出来ました。

で、17時に練習終了後、今日はサクッと解散せず、隣の中華店で軽く晩飯を食おうと言う事に。

んで、生中と、あと酒の肴に餃子、そしてもう一品、期間限定メニューとして記載されていた「豚角煮」が美味しそうだったのでオーダー。

そしたら出て来たのが、

f:id:gan_jazz:20191020173106j:plain

コレでした。工エエェェ(´д`)ェェエエ工

いやー、メニューに載ってる写真とえらい違いまんなあ。びっくりした。でもコレこそまさに「格好のブログネタ」って事で、むしろありがとう!かもです。ま、味もそれなりでしたんで、良しといたします。

でまあ、「軽く」って事だったので小一時間程度、18時過ぎ頃に食い終わって退店、その後にいつもの神戸元町のジャムジャムさんに行って爆音詣で…と想定していたら、予想外に話し込んでしまい、店を出たのが想定を1時間以上オーバーした19時過ぎに。

でもう、今から大阪野田から神戸元町だとちょっと遅いので、今日はこれにて大阪を後にする事に。

そしていつもよりちょっと早めの21時過ぎに帰宅して本日のフルバン練習帰阪は終了。

んで帰宅後早々にTVをつけてラグビーワールドカップの準々決勝、日本対南アフリカ戦をチェックしたら…負けましたな、日本代表。

おうちであれこれ

土曜日。

でもお天気は余りよろしくなくて、午前中は曇りで午後からは雨が。

こんな時にはいつもの地元シネコン…も観ていない残りの上映作品は余り面白くなさそうで食指が動かされず…ちゅう事もあって、グダグダと終日自宅待機。ラッパの練習したり、ウェブ徘徊したりなどいつもの休日定番行動。

明日はフルバン練習なので、こんな動画とかを見つけて観たりしてました。

www.youtube.com

ベイシーの初見のライブ動画。TV番組っぽいですな。高画質で良い動画です。

あと、夜は巷のトレンドに巻き込まれた結果「にわか」で観たら面白くなって来たラグビーワールドカップの準々決勝、ニュージーランドアイルランド戦をTV観戦したりなど。オールブラックス、めっちゃ強ぇな。

この「視点」はスゴい(ボーダー 二つの世界)

今日は仕事帰りに、会員になっているミニシアター系映画館へ。ほぼレイトショーの20時30分から上映の作品を鑑賞に。

ちゅうのも、有効期限が今月10月末でして、継続するには更新をしなくちゃいけないのですが、あと2回鑑賞すればポイントが満タンになって1本映画鑑賞が無料になるのです。が、期限が迫っているのでがんばって(笑)観に行っているのです。

余談ですが、今までのポイントは期限が切れると消滅してしまうのではなくて、継続すれば引き継がれるのだそうです。なので「無駄な頑張り」(笑)でした。

閑話休題

んで、コレを観ました。

www.youtube.com

「ボーダー 二つの世界」っす。

何の前知識も無しで観ました。この予告編すら観ずに。カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門でグランプリを受賞したってのと、「R18」指定だってのが観てみたくなった理由でした。いや、R18=エロ目当て(笑)じゃ無いっすよ。

…いやあ、ビックリしました。おもしろかった。その「視点」はなかなかでありました。後半でタイトルの「ボーダー 二つの世界」の意味が分かるネタバラシが驚くほどのサラっと加減であるんですが、それがもう「衝撃」でした。

えーーそうなんかー、「ドラクエ」とか「ロードオブザリング」に登場しててお馴染みのアレなんかーー、アンタたち!…ってトコロっす。これ以上はネタバレになるんでやめときます。

とにかく、想定外に面白かった作品でありました。いやあ、ミニシアター系の映画館はやっぱ面白い作品を上映しはりますなあ。

スーツ出動

朝晩の時間帯は屋外だと肌寒いと感じる程になった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?じゃなくて、肌寒くなったんで、通勤時の行きと帰りのチャリ漕ぎタイムがワイシャツのみだと寒く感じまして、いよいよ本日、スーツを出動させたのでした。

で、クリーニングから戻って来て、薄い透明のビニール袋に覆われたままの状態で吊るしてあったスーツを、ビニール袋をワサワサと外して着用!…したのですが、行き帰りのチャリ漕ぎタイムの時はエエんですが、すし詰めの電車内ではまだ暑いっすなあ、スーツだと。

緊縮につき見送り

今日と明日の2Daysで、名古屋の老舗ジャズライブハウス、「ジャズ・イン・ラブリー」さんにて、

f:id:gan_jazz:20191018064730j:plain

コチラ、世界のヒノテルさんのライブがあります。

そしてこの私め、長年ジャズ・トランペットに関わっているのになんと、今までこの世界のヒノテルさんをナマで聴いた事が無いのです。(笑)

不思議な事に何故か1回も無いんす。出演ミュージシャンにクレジットされているジャズフェス、それこそ高槻ジャズストリートにも来ていらっしゃるのに、敢えてスルーしている訳でもありませんが、今まで一度も生演奏聴かーず。

ちゅう事で、今回はそんなヒノテルさんを初めて聴けるチャンス!…なのですが、チャージが高え。(笑)

8,000円ですって。

までも、それこそ懐事情に余裕があればエイヤーっと行ってしまうトコロなのですが、今月10月はちょっとキツい(笑)んす。10月はあと2回行きたいライブがありまして、そのうちの1つはブルーノートなんで。特に28日のケニー・バロン・トリオはマストなんで。「北川師匠詣で」しとかんとあきまへんので。(笑)

で、緊縮につき今回は見送らせていただく事に。出来るだけレジェンド様たちの生演奏は聴いておきたいんですけどねえ。

「ずんだ」も食った

先日の

gan-jazz.hatenablog.com

この時の宣言通り、同シリーズの

f:id:gan_jazz:20191016205507j:plain

「ずんだ」食べました、今日。

…まあ、最初のヤツを食った時ほどの感動はありませんでしたかなあ。

「慣れ」ってコワイ。

馬(蜜蜂と遠雷)

今日も懲りずに地元のシネコン通い。(笑)コレを観ました。


映画『蜜蜂と遠雷』予告【10月4日(金)公開】

邦画っす。「蜜蜂と遠雷」。ピアノ・コンクールを題材にした作品って事で、そこに惹かれて観てみる事に。

まあ、楽しく観られました。寝落ち無し。音楽ネタだから観られた感もあります。良くも悪くも「全国のシネコンで上映される邦画」でしたかなあ。

と、そんな中で一番アンテナに引っ掛かったのがエンドロールの一文(笑)でした。

最後の方で、

この映画を製作するにあたっていかなる動物虐待も行っていません。

だったかな?それ系の一文が流れまして、え?動物?出てたっけか?となり、記憶を辿ると、そう言えばなんかイメージショットみたいなんで漆黒の馬が登場していたのを思い出しました。

でも特に何の説明も無くて物語のキーワードにもなっていなかったような気がしたので、その存在すら忘れかけていたところで、エンドロールの「動物虐待」なんて物騒なワードを見て、ようやく思い出したのでした。

で結局、その出来事がこの作品での1番の思い出(笑)に。

ちなみにその「馬」の意味はこう言う事だそうっす。

keiho31.com

原作を読んでいないとわからん(笑)そうですわ。そうなんや。原作読んでへんしなー、そりゃわからんわ。