がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

予告編詐欺(アド・アストラ)

2週連続の3連休初日は、いつもの地元シネコンにコレを観に行きました。


映画『アド・アストラ』予告編60秒 9月20日(金)公開

「アド・アストラ」っす。予告編を観た時にめっちゃ面白そうだったので、公開早々に観に行ってきました。

…予告編詐欺(笑)でした。いやー、率直な簡素を言うと、あんまし面白くなかったですわ。

なんかですねえ、全体的に静かなんです。まあ、それで宇宙の「静寂」とか、登場人物の「心理状態」を表現しているんだよとか言われちゃあ、そうなのかもしれませんが、その静かな展開で、中盤にてお得意の「寝落ち」も発動。

でもなんとか寝落ち地獄から現場復帰して、ラストまで完走したのですが、なんかコレと言ったドキドキワクワクな展開も無く、予定調和的にサラッと終わってしまい、結局何が言いたかったんだろう?的な印象でしたなあ。

今年はやめた

今夜は名古屋ブルーノートで、「レジェンダリー・カウント・ベイシー・オーケストラ」の公演がある日。

f:id:gan_jazz:20190921102621j:plain

この「ブルーノート東京4Days」の翌日に名古屋と言う、ここ最近の定番スケジュールですな。

んで私も、ベイシー専門の社会人ビッグバンドに所属する身といたしまして、数年前から毎年必ず聴きに行っているのです。

調べてみたら2012年(笑)からでした。7年前。ほぼ「一昔」レベル。

gan-jazz.hatenablog.com

この時から8年目の「年1の恒例行事」なのです…が、今年はなんと、聴きに行くのをやめました。

いやなんか、「また今回もいつもと同じような感じなんだろうなー」的マンネリ感を覚えまして、そんなライブを聴きに行くのに10,000円ものミュージックチャージを払うのがなんだか勿体無く思いまして、それなら他のライブを2〜3回、聴きに行く方がエエよなあ…とか思ってしまったので、今年は聴きに行くのをやめてみました。

久々にバッハ

通勤のお供っちゅうか、仕事帰りの電車内でApple Musicをいじっていたら、オススメの新作にグレン・グールドのアルバムがあって、それを見たら久々にバッハのインヴェンションが聴きたくなったので、検索して

バッハ:インヴェンションとシンフォニア/イギリス組曲第1番

バッハ:インヴェンションとシンフォニア/イギリス組曲第1番

 

 コレを聴きながら帰宅。

いやあ、普段はジャズなんて薄汚れた音楽ばっかり聴いてますんで、なんか心洗われますなあ…なんて冗談っす。ジャズ最高。ジャズ最強。

と言うよりも、一時期このインヴェンションの緻密さがなんか、ブラウニーのソロ・フレーズの緻密さに似ているような気がして、インヴェンションの1番をラッパで吹いたら基礎練になるんちゃうか?とか思いながら聴いていたのでした。

結局ジャズ動機。(笑)

ついつい

仕事帰りに2週連続で開催中の「北海道物産展」に立ち寄って、定番?のコレを買い求めたりなど。

f:id:gan_jazz:20190921090622j:plain

ロイズのポテトチップチョコレート。1度買ってからハマりました。あとついでに「おつまみチョコ」も。

以来、北海道物産展がやって来る度についつい買い求めてしまうように…ちゅうても3回目ぐらいですけど。

チョコの甘味とポテチの塩味のコラボが絶妙なんですなー。

完璧に「デブの素」っすけど。(笑)

月例ライブ

今日は仕事帰りにライブ鑑賞。

久々に覚王山の「スター・アイズ」さんへ。

で、誰を聴きに行ったのかと言うと…

f:id:gan_jazz:20190917220456j:plain

はい、長谷川朗氏です。6月頃から月イチで「SUB」の定休日の火曜日に名古屋まで遠征してライブをやってまして、毎回聴きに行ってます。月例会ですな。(笑)

で今夜は、大阪から萬(b)さんを引き連れ、それに名古屋のミュージシャン、平手(p)くんと倉田(ds)さんを加えたカルテット。そして最後にはasの坂井さんがシットインされたライブでありました。

それを今回も最前列かぶりつきで鑑賞。まあ、毎回そんなに混んでいないので、余裕で最前列席に座れるのですが。(笑)

f:id:gan_jazz:20190917221334j:plain

平手くんはピアノに加えてトランペットも吹いてくれて、ダブルでおいしい状態(笑)でした。いやーでも、ラッパもピアノも上手くて、多才ですなあ、平手くん。

ワクワクした、まあ当然だが(ブルーノート・レコード ジャズを超えて)

3連休最後の敬老の日で祝日の本日は、午後からコレを観に行きました。


映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』ティザー映像

ブルーノート・レコードのドキュメンタリー作品。馴染みのレコード・ジャケット、楽曲、そしてミュージシャンの画像がワンサカと登場。

まあ当然ですが、ワクワクしましたなあ。バップ大好き人間ですので。ジャズ好き、特にハードバップ好きにはタマラン映画作品かと。

それと、オープニングを含めた随所で、

アワー・ポイント・オブ・ビュー

アワー・ポイント・オブ・ビュー

  • アーティスト: ブルーノート・オールスターズ,アンブローズ・アキンムシーレ,デリック・ホッジ,リオーネル・ルエケ,ケンドリック・スコット,マーカス・ストリックランド
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/09/29
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

このアルバムのレコーディング風景のライブ映像が観られたのも収穫でした。何だかんだ言っても、やっぱり今のミュージシャンもカッコ良いっすなあ、上手いっすなあ。

フルバン練習帰阪(153回目)

3連休の真ん中の日曜日はフルバン練習帰阪。

明日も敬老の日で休みですが、最近毎週のように帰阪しているし、他にもグンマーだの東京だの、あちこちに行って交通費と宿泊費を浪費しているので、ちょっとは節約って事で、今日は日帰りで。

ついで?に行動も節約モードと言うか「定番ルーティン行動」で、9時に家を出て、

f:id:gan_jazz:20190915111344j:plain

「SUB」に行って店主の長谷川ファミリーに会って、

f:id:gan_jazz:20190915112531j:plain

「サブのカレー」食べて腹ごしらえして、

13時からいつものスタジオで合奏練習して、今日は少し早めの16時30分に練習が終了して、いつものようにサクッと解散したので、最寄りの駅から阪神電車に乗って神戸元町に向かって、

f:id:gan_jazz:20190915174528j:plain

いつものジャムジャムさんにて珈琲1杯で2時間、中央最前列席に居座り爆音を浴びさせていただきました。

やあでも、今日のジャムジャムさんは久々の「アタリ!」でしたなあ。かかったレコードに高確率でトランペットが入ってました。(笑)

中でも良かったのが、 

Caravan: Keepnews Collection

Caravan: Keepnews Collection

 

 メッセンジャーズの「キャラバン」と、

ブルー・ヘイズ

ブルー・ヘイズ

 

 マイルスの「ブルー・ヘイズ」、この2枚が爆音で聴けたのでした。めっちゃ良かった。

そして19時40分頃にジャムジャムさんを後にして帰路に。

んで、22時過ぎに帰宅して、本日は終了。