がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

おつかれしたー

数日前から悶々としつつ繰り越しておりました決算業務ですが、ようやく本日キリをつけることが出来ました。\(^o^)/

いやー結局今回も長かったなあ、までも、とりあえず決算書完成させたんで、とりあえずひと区切りでおつかれしたーって事で…

f:id:gan_jazz:20180523211549j:plain

f:id:gan_jazz:20180523211732j:plain


仕事帰りにデパートに立ち寄って、おつかれしたー用の酒を買い求め。ちょうど今日からメイドインジャパンのお酒に関する催事が始まっていて、そこで売られていた、醸し人九平次純米大吟醸の生原酒ってのを買ってしまいました。(笑)

んで早速今晩、おつかれしたー晩酌をささやかながら。なかなか独特な味わいの、強いて言うならピリッとした風味の日本酒でした。日本酒なんですけどなんか白ワインの王様、シャブリみたいな、そんなイメージでしたかなあ。

終われんかった

今日こそは決算業務を終了させるぞ!具体的には決算書を完成させるぞ!と鼻息荒くお仕事を開始…したのですが、最後の最後にまたデータのミス入力を発見し、見つけた時点でタイムアップとなり、その修正は翌日持ち越しとなりまして、今日も決算業務にケリをつけられぬまま終了と言う、ドンヨリした結果にて終わる1日でありました。

んで、ゲンナリしつつ残業が許されないので定時退社したその帰路にてチョイスした「本日の仕事帰りの電車中の1枚」ってのが、 

Brotherlee Love

Brotherlee Love

 

 このテレル・スタッフォード(tp)さんの、リー・モーガンへのトリビュート?オマージュ?的、リー・モーガンの曲ばかりの作品。いやあ、リー・モーガン愛に満ち溢れた作品で、好感が持てました。

栗城さんの死

今日でケリをつけようと思っていた決算業務を結局終えられずに悶々としたのみの1日でしたが、そんな中、ビックリしたのがこの訃報でした。

headlines.yahoo.co.jp

いやー、栗城さんが亡くなってしまいました。山行から遠ざかってからここ数年は全くチェックしていなかったのですが、山行にドップリとハマっていた…って言っても六甲等の関西周辺の低山がメインでしたけど、その頃の山岳業界?にキラ星の如く現れた栗城さんの活動は当時ガッツリとチェックしていまして、その山行のメインだった「山行の中継動画」もしっかりと観ていまして、その中でも特に、

www.youtube.com

このダウラギリ登頂の中継動画、中でも山頂付近に放置されている登山家の遺体があってそれが山頂の「目印」になっているのですが、それが映し出される場面とか、8,000メートル超のダウラギリを無酸素単独登頂してメチャクチャ苦しそうだったり、そんな画像が非常にインパクトがあって記憶に残っているのです。

で、亡くなった今回の登頂も無酸素単独登頂でやっていたって事で、一部で言われているように「無謀」だったのかなあとか思ったり、でも一方で人類初のエベレスト無酸素単独登頂の成功を応援していたりした時もあったので、複雑な心境ですなあ。

いずれにせよ、ご冥福をお祈りいたします。安らかにお眠りください。

フルバン練習帰阪(124回目)

今日はフルバン練習帰阪の日。

ちゅー事で、いつもの時間にラッパを担いで大阪へ。因みに今日は一番「無難」(笑)な、ヤマハを持って行きました。

んで、12時20分過ぎにスタジオ入りして16時まで合奏練習。次回のイベント出演に向けて、過去のレパートリーを久々に練習したりなど。

で今日は、ソロを吹くパートのメンバーがお休みだったので、代わりにソロを吹いたりしたのですが、いやあ、やっぱ自分の得意なキーのソロは楽しかったですわ。

あと、ここ最近の「毎日習慣30分基礎練習」が効いているのか、まあまあ音が出まして、いやあ、少しでもいいから毎日続けて練習する事の大切さを実感しました。

と、そんな合奏練習が終了後、今日はみなさまサクッとご帰宅で解散となりましたんで、16時過ぎ早々から「いつもの例の場所」、神戸元町へレッツゴー。

f:id:gan_jazz:20180520171129j:plain

なんか今日は「神戸まつり」だそうで、神戸元町界隈が歩行者天国になってました。

f:id:gan_jazz:20180520171154j:plain
いつもの神戸南京町っす。

でまず、まだ時間は17時でしたけど、早めの晩飯を。

f:id:gan_jazz:20180520172514j:plain
考えるのが面倒だったので、 いつもの「やよい軒元町店」にて「牛焼肉定食」をチョイス。昨日肉を喰らったと言うのに、「肉=御馳走」の貧乏思考を遺憾無く発揮(笑)してしまいました。

で、腹を満たした後に、

f:id:gan_jazz:20180520174040j:plain

f:id:gan_jazz:20180520174556j:plain

f:id:gan_jazz:20180520181926j:plain

これまたいつものジャズ喫茶、「Jam Jam」さんへ。今日は早めの入りでしたんで、しっかり2時間粘らせていただきました。

やーでもなんか、薄々気付いてはいたのですが…ラッパが入ったレコードがかかる確率が低いんですわ(笑)、ジャムジャムさん。

今日も2時間で6枚程聴きましたが、ラッパの入ったレコードはたった1枚。それも晩年のロイ・エルドリッジで、ちょっと「好物」方面ではありませんでして…まあ、お店のスタッフさんの好み又はその時の気分でレコードがチョイスされるので致し方無いのですが。

そして19時40分に店を後にして帰途へ。そして普段よりチョイ早めの20時43分発こだま号にて帰宅して、本日のフルバン練習帰阪は終了。

英雄もツラい(ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜)

今日は休日出勤でしたが、同僚さんも一緒って事もあって、半日でと時間を決めての休日出勤でして、13時過ぎに退社。

でその後、先週出来なかった「休日出勤のご褒美」で、街中の映画館にて映画鑑賞を。コレを観ました。


映画『ボストン ストロング』予告

ボストン ストロング(サブタイトル割愛)」です。ボストン・マラソンの爆破テロで両足を失った被害者を描いた作品。面白かったです。ごくフツーの生活をしていた人が事件をきっかけに突然「英雄」扱いさるようになって葛藤する姿がよく描かれていました。寝落ち無しでがっつりと鑑賞(笑)いたしましたよ。

余談ですが、この作品の上映開始がほぼ16時からで、2時間以上の空き時間があって、昼飯をまだ食っていなかったので昼飯を食おうと思いまして、で、テーマ?が「休日出勤のご褒美」だからって事で、

f:id:gan_jazz:20180519144937j:plain

あいすみませぬ、懲りずに「いきなり!(以下略)」さんにて肉を喰らってしまいました。「ご褒美=肉」と言う単純思考でございます。ちなみに今回は初めて焼き加減を、デフォルトでオススメされる「レア」から「ミディアムレア」にしてみたのですが、焼き加減を1段階上げたら美味く感じました。コレからは「ミディアムレア」にしよ。

明日もまた

週末金曜日。

ですが、決算表の作成を終える事が出来ず、明日もまた休日出勤する運びと相成りました。何気に2週連続。そしてココ最近は休日出勤する事が多いですなー。まあ、決算やからしゃあないなーとか思いつつも、でももうちょっと効率良く業務を進めんとアカンなあとか思ったり。

--------------------

おまけ

全然関係ありませんが、不意にアマゾンさんから紹介されたCDがめっちゃ気になってしまいました。

ウディ・ショウ/トウキョウ'81 (Woody Shaw Tokyo'81) [輸入盤] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

ウディ・ショウ/トウキョウ'81 (Woody Shaw Tokyo'81) [輸入盤] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

  • アーティスト: ウディ・ショウ,スティーヴ・ターレ,マルグリュー・ミラー,スタッフォード・ジェイムズ,トニー・リーダス
  • 出版社/メーカー: Elemental Music / King International
  • 発売日: 2018/06/07
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 ウディ・ショウ(tp)の1981年の東京でのライブ録音。おお、聴いてみたい!

早くも夏バテ

昨日は不意の「ほぼ真夏日気温」で汗だくになったのですが、今日も引き続きの「ほぼ真夏日気温」で、外に出て日向を歩くともうヘロヘロ。

と、そんな2日連続のほぼ真夏日でヘロヘロになったからか、帰宅後は何故かグッタリで、晩飯後に自部屋に戻るや否や、猛烈な睡魔に襲われ、そのままノックダウン。

と言う訳で、つい先日、固く?誓った

gan-jazz.hatenablog.com

この「日課」を早速反故にしてしまった(笑)のでありました。あーやっぱり、『(仮)』じゃったわいなー。

ちゅう事で、5月ですが早くも「夏バテ」っす。