がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

(個人的に)衝撃のラスト(リチャード・ジュエル)

有給休暇の月曜日。

が、なんかまた風邪をもらったっぽいと言うか、風邪の諸症状、熱も咳も鼻水も鼻詰まりも無いのに、なんかダルい。で、母親がインフルエンザ(既に完治)だったので、すわ、ひょっとしてインフルエンザ?と恐れつつ今日はおとなしくしとく事に。

が、午後になっても熱が出る事もなく、ダルさも和らいだので、当初の予定?通り、車に乗って近所のシネコンへ映画鑑賞へ。コレを観ました。

www.youtube.com

巨匠クリント・イーストウッド監督最新作「リチャード・ジュエル」っす。

面白かった。寝落ちもせず完走。物語自体は淡々と進んでいる印象ながらも観ている人を飽きさせない、そんな作品でしたなあ。いやあ、クリント・イーストウッド監督作品にハズレ無しですわ。

とそんな中、最も衝撃を受けたのがラストの字幕でありました。リチャード・ジュエルさん、なんと44歳の若さで亡くなっていたのです。しかも死因が「糖尿病に起因する心臓発作」って、明らかに肥満が死因。いやー、肥満大敵。ワシも気を付けんと。

フルバン練習帰阪(161回目)

第3日曜日は恒例のフルバン練習帰阪の日。

ちゅう事で、今日は忘れ物せずに(笑)午前9時に家を出て大阪方面へ。

f:id:gan_jazz:20200119095701j:plain

久々に窓際E席が取れて、途中に見える伊吹山をパチリ。まだ1月なのに山頂に雪がほとんど積もっていない。やっぱり今冬は暖冬なのですねえ。

そして新大阪駅大阪駅へと乗り継いで、大阪環状線鶴橋駅へ。

f:id:gan_jazz:20200119110429j:plain

途中、昔の住処を通過。大阪を離れて実家に帰って9年が経過。そろそろ昔の住処の風景を見るとしみじみするようになって来たかなあ…なんて、以降毎月2回も戻って来ている奴がそんな「しみじみ」なんて言うなーって話ですね、そーですね。

んで、鶴橋駅で地下鉄に乗り換えて、

f:id:gan_jazz:20200119112320j:plain

はい、いつもの谷9、SUBですよ。日曜日はマスターロウは御子息のお守りで居ないのですが、今日は息子ちゃんを連れて店に来ていたので会えました。息子ちゃんにも久々に会えた。

f:id:gan_jazz:20200119113411j:plain

で今日は新しいランチメニューからローストビーフサンドを。美味しゅういただきました。ランチメニューも増やして頑張ってます、SUB。

その後13時からはいつもの練習スタジオにて合奏練習。来週土曜日の対バンに向けての最終リハ。

そして17時に練習終了後は、今日もまた蜘蛛の子を散らすように(笑)あっさりと解散しましたので、

f:id:gan_jazz:20200119180331j:plain

今日もまた神戸元町へ。ナイトモードの大丸神戸元町店どーん。

んで、明日も有給休暇で休みだからゆっくり出来るので、

f:id:gan_jazz:20200119181728j:plain

いつもの「やよい軒」で先に晩飯を。馬鹿の一つ覚えでカットステーキ定食。

そして腹を満たした後に、

f:id:gan_jazz:20200119184116j:plain

コレまたいつものジャムジャムさんにて、今日は時間を気にせずに爆音レコード鑑賞。までも20時チョイ過ぎに店を出ました。コーヒーも飲み干して居づらいし、フリー系のレコードばかりかかってなんかまた今日もハズレだったし。オマケに19時30分過ぎた頃からはナイトターイム!なのか、ビートの効いた系のレコードを2台のターンテーブルで滑らかに繋ぎ始めて「クラブのDJモード」になったし。

で、21時チョイ前に新大阪駅に到着。この時間帯はのぞみ号だと軒並み混んでいるので、久々に21時6分新大阪駅発のこだま号自由席にて、のんびりと帰る事に。

f:id:gan_jazz:20200119220511j:plain

予想通り、静岡行きこだま号はガラガラ。のんびりリラックスして帰れました。こだまは空いていて良いっすわ。

そして22時40分過ぎに帰宅して、161回目のフルバン練習帰阪は終了。

ある意味贅沢休日

土曜日。

んで、実はまた今日から3連休。週明けの月曜日に例の「働き方改革計画有給休暇」を入れたから。なので、2週連続で3連休。(笑)

だからって訳でも無い…いやあるか、まあそう言う事で今日はのんべんだらりと休日を過ごす事に。お得意の映画鑑賞は昨晩もしたし、どーせ月曜日に行くしって事で今日はお休み。(^^;)

ちゅう事で、16時頃まで自宅でダラダラとラッパの練習やらウェブ徘徊やら、そんな事をして過ごした後、

f:id:gan_jazz:20200118164725j:plain

近所のゴルフ練習場に行ってゴルフの練習。本日の外出はこれのみ。

まあ、ある意味めっちゃ贅沢な休日の過ごし方ですわなあ…不毛ですが。(T-T)

戦争反対(ジョジョ・ラビット)

週末金曜日。明日は休み。おまけに昨日、母親がインフルエンザにかかりまして、なので「濃厚接触」を避けるためにも…と理由付け(笑)して、本日は仕事帰りに恒例の夜更かし映画鑑賞を。

会員になっているマチナカミニシアター系映画館でコレを鑑賞。

www.youtube.com

ジョジョ・ラビット」。今日から公開の封切りホヤホヤ作品。第2時世界大戦の終盤、敗戦間際のナチス・ドイツを舞台にした内容でまあ、戦争、しかもナチスが題材ですけど、10歳の少年を主役に描かれていて、内容は明るくコメディータッチ。大感動って程では無かったけどまあまあ面白かったっす。なので寝落ちもせず。(笑)

あのナチス・ドイツをコミカルな表現で皮肉った感じの内容でしたが、やはり随所に描かれる戦争のシーンは心が痛かったですなあ。特に敗戦直前の市街戦になって砲弾飛び交う街を10歳そこそこの子供たちが走り回るシーンとか、戦争ってアカンよなあ…と思ったりしましたなあ。

あと、ジョジョの母親役のスカーレット・ヨハンソンがセクシーでしたな。(笑)

どーしても系

今日も仕事帰りにドンキへ。

で、ドンキは意外と酒の品揃えがよろしくて、たくさんの銘柄を取り揃えていてありがたいのですが、そんな中に「初見」のお酒が。で、その「名前」をひと目見て、おおお、コレはもう格好のブログネタ!(笑)とばかりに飛びついたのでした。その名も、

f:id:gan_jazz:20200116223456j:plain

奄美黒糖焼酎、「まんこい」でありまーす。うわーい。どーしても系な名前。エロ方面を連想せざるを得ない名前。いやー素晴らしい。素敵なネタをありがとう。

でも何気に「黒糖焼酎」ってのも初めてかも。POPには「日本のラム酒」ってありましたな。ちょっと楽しみ。週末のお休みに飲んでみたいと思いますよ。

 

バクテリア頼み

数日前にふと、ウチのトイレが「ニオう」気がしました。ハイ、なんかクサイんです。どうやら便器本体からと言うよりはその奥からっぽい。

で、ウチは片田舎なので下水道が来ていなくて(笑)、トイレの下水は一旦浄化槽で処理して排水するスタイル。なのでその浄化槽のパワーが落ちているのかも?って事で、

f:id:gan_jazz:20200116064937j:plain

その浄化槽のパワーの源、バクテリアさんを増強してみる事に。で、仕事帰りにホームセンターに立ち寄って、そのバクテリアさんを購入。いやー、自分でこんなん買うのは初めて。

んで早速、説明書に記載の通りにトイレへ投入。はてさて、本当に効き目はあるのでしょうか?頼むぞ、バクテリアさんたち!

2019年のベストワン

今更ですが、ネタの無いこんな時にやっとこうと思いまして。(笑)

昨年2019年の「今日の一枚」カテゴリーで採り上げたアルバムをザーッと見た結果、やっぱりコレが2019年のベストワンの一枚ですかなあ。

Relaxin' With Nick

Relaxin' With Nick

  • アーティスト:Nicholas Payton
  • 出版社/メーカー: Smoke Sessions Rec
  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: CD
 

 ニコラス・ペイトンのライブ盤。

gan-jazz.hatenablog.com

最初に聴いた時はああまたニコラス・ペイトン、ラッパ1本じゃあなくてピアノ弾いてるけどまあ、予想以上にラッパもいっぱい吹いてるからエエ感じやなーってノリの印象でしたが、

gan-jazz.hatenablog.com

なんだかんだで気に入って、結局連日聴いてました。そしてその後も結構ヘビロテで聴いてますなー、今でも。

とにかくグルーヴ感がハンパない。めちゃカッコええ。3人でこのノリを出せるのがもう羨ましくてしょうがない。で、ニコラスも当然カッコええのですが、同様に、いやそれ以上に「感動した」のが、バックを支えるピーター・ワシントン(b)とケニー・ワシントン(ds)のリズム隊のご両人。90年代からバリバリ活躍していたこのお二方が、今でもゴリゴリにグルーヴしていてもう、感激したのでありました。