がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

ニュースで見た事あるヤツ

朝、いつもの時間にいつもの電車に乗車。

と、名古屋駅の1つ手前の駅、枇杷島駅を通過して少し経った地点で、乗っていた電車が急停車。

んで、この時間帯はもちろん満員電車で立ってる状態なので、おいおいなんやねん…とか思いながら待っていると、車内アナウンスで「列車に異常を感知したので緊急停止しました。もう少しお待ちください。」との事。

でまあ、過去にもこんな状況に出くわした事は幾度かあって、その時はまあ、大体長くて10分もすれば運転再開してたので、あちゃーと思いつつ、しゃあないなあ、早く復旧して運転再開してくれよーってな感じで待っていたのですが、今回は動き出さないまま10分、20分…と時間が経過して、立っているのがちょっとシンドイ状態に。

でも、こんな線路の途中で動かなくなった電車内ではどうしようもないので、ジッと耐えて電車が動くのを待っていたのですが、車内アナウンスは「もう少しお待ちください。」の繰り返しで、待てど暮らせどいっこうに動く様子がないまま、なんと40分が経過。んで、ここまでになってしまうともう遅刻しそうなので、とりあえず職場の上司にメールで状況を説明して遅刻しそうな旨を連絡。

がしかーし、その後も動く気配は一向にないまま時間だけがどんどん経過して、その間に始業開始時間の午前9時は過ぎ去り、確実に遅刻の身となってついには1時間30分が経過。と、その頃になって車掌からの車内アナウンスが、

この電車は運行が不可能となりましたので、恐れ入りますがお客様は後ろから順番に列車最後尾より線路に降りていただいて、線路上を歩いていただき手前の枇杷島駅まで向かっていただきます。枇杷島駅からは名古屋駅までの代替バスを手配中ですので、そちらにお乗りください。

と、急転直下な「お知らせ」を。で、そのアナウンスに頭と身体(主に立ちっぱなしで疲弊した足腰)がクラクラしつつ、一方では

「え!それってアレやん、テレビのニュースで見た事のあるヤツやん、アレやるの?出来るの?今から?俺が?」

と、不謹慎ながらもなかなか体験出来ない事が今から出来る事に、思わず心踊って(笑)しまったのでありました。

と言う事で、人生初の「電車から線路内に降りて線路を歩いて最寄駅へと向かう」と言う、なかなか経験出来ない経験をする事となったのでした。

が、列車最後尾の車両の乗客から順番に線路へと降りる手順で、前から4、5両目に乗っていたため、そこからまた30分程度順番待ちした後、緊急停止して車両の中に閉じ込められてから実に2時間程度が経過した頃になってようやくウチの車両の乗客が後方へと移動し始めて「脱出」する事に。

んで、

f:id:gan_jazz:20171213070941j:plain

1列になって8両編成の列車の最後尾へと移動。

そして最後尾の車両に到達後、車掌室の前方の扉に取り付けられた簡易な梯子から線路へと降りたのですが、

f:id:gan_jazz:20171213071417j:plain

さすがに電車から線路へと降りる時は撮影出来ませんでしたんで、この場面だけ某新聞社のウェブサイトから画像を拝借。こんな感じで車両の外に脱出して、

f:id:gan_jazz:20171212101014j:plain

1列になって線路上を駅方面へと歩きます。なのでこれ以降、画像には私の前を行くおじさんの背中がずっと写ります。(笑)

f:id:gan_jazz:20171212101156j:plain

急停車の原因は架線の損傷だったらしく、すでに修理工事が始まっていました。

f:id:gan_jazz:20171212101342j:plain

そして線路上を歩いて5分程度にて、目的地の枇杷島駅が見えて来ました。

んで、退避先の枇杷島駅に到着後は「名古屋駅までの代替バス」に乗れば名古屋駅まで行けるのですが、当然、駅前にはその代替バスを待つ行列が出来ていたので、あ、こりゃもうアカン…と、早々に諦めて、枇杷島駅からは徒歩で職場へと向かう事に。

そして歩いて約1時間にて職場の事務所へと到着。時刻はもう11時30分になってました。

…いやあ、エエ経験させていただきました。もうエエっすけど。(笑)

トレンチ着れんし

週の始まり月曜日。

んで、いよいよ今日から、

gan-jazz.hatenablog.com

先週末に買い求めたトレンチコートを着込んで出勤!…と思ったら、ここでひとつ問題が。それは、「腰のベルトの結び方問題」でございます。

はい、トレンチコートの「腰のベルト」、コレの処理がよーわかりませんでして、単純にそのまんま腰で結ぶとなんか「バスローブ」的で、

www.youtube.com

まるでこのバディ・リッチ(ds)御大みたいなイメージでイヤ(笑)なのでした。

なので急いで「トレンチコート ベルト 結び方」でググって…と思いましたがそんな事をしている時間も無く、かと言ってそのまんまキュッと腰に結ぶのはやはり抵抗があったので、結局トレンチコートのお披露目は持ち越す事に。

余談ですが、帰宅後ググって出てきた、

www.youtube.com

この動画を観て、最初の一番簡単な結び方で、後ろで結んでおく事にしました。

ジャコメッたー

日曜日。

んで本日は、開催情報を知った時以来、ずーっと行きたいと思いながらなかなか行けなかったコチラに、ようやく重い腰を上げて行って来ました。

f:id:gan_jazz:20171210132505j:plain

はい、豊田市美術館にて12月24日まで開催されている「ジャコメッティ展」でございます。いやー、ようやく行けました。ちゅうのもですね、この「豊田市美術館」のある「豊田市」がまあ、ウチからだとビミョーに遠方でして。そもそも豊田市に行く事自体が超久々でして、おそらく高校の時の吹奏楽コンクールで豊田に行った時以来(笑)かと思いますよ。いやあ、やっぱりビミョーに遠かった(笑)っす。それに豊田市美術館名鉄豊田市駅からビミョーに遠方(笑)でした。歩いて15分ほど掛かりまして、おまけにどんどん市街地から離れていくんで、ちょっと不安になりましたわ。

そして『ジャコメッティ』も久々でして、大学時代にどこかの美術館で見た、細っそい銅像にえも言われぬ「衝撃」を覚えまして、それでその作者の「ジャコメッティ」って名前を海馬にインプットしたのかと。その後卒業旅行で行ったニューヨークの近代美術館でも見ましたかな。

んで多分、その時以来の「ジャコメッティ」に触れられる機会が居住県内の美術館で開催されるって事でもう、絶対行こ!と思っていたのですが、そんなこんなで結局、開催最終月になってからの訪問になってしまったのでした。

ちゅう事で、久々のジャコメッティとご対面。いやあ、相変わらずのインパクトでしたなあ。安定の「細さ」(笑)でありました。

んで今回の展示には、展示作品を写真撮影出来る場所が1ヶ所設けてありまして、それもまた目的でありました。

f:id:gan_jazz:20171210134754j:plain

f:id:gan_jazz:20171210134612j:plain

f:id:gan_jazz:20171210134528j:plain

f:id:gan_jazz:20171210134542j:plain

f:id:gan_jazz:20171210134634j:plain

この5作品が撮影可能でありまして、人が写り込まないタイミングを必死に狙って(笑)記念撮影をば。

f:id:gan_jazz:20171210134508j:plain

実際はこんな感じっす。当然ながらみなさん撮影しまくってます。

んで、企画展のジャコメッティ展及び常設展もしっかりと鑑賞して2時間程度滞在。

f:id:gan_jazz:20171210143157j:plain

建物自体もなかなかビューティフルな美術館でした。豊田市美術館

んで、美術館を出た後、せっかく久々にちゅうか感覚的には初めてな感じの豊田市訪問ですんで、ならば折角やしって事で1ヶ所、行ってみたいトコロがあるのでそちらに向かってみる事に。

それは…「トヨタ自動車本社」でございます。はい、ニュース等々では幾度も見かける「世界のトヨタ」の本社ビル、それを記念に見物してから帰ろうと思いまして、豊田市美術館の入り口にてグーグルマップを起動させて、トヨタ自動車本社までの経路を調べてみたら…な、なんと「徒歩70分」(笑)とか出やがりまして、その場で予定中止、来た道を戻って豊田市駅まで戻って帰る事と致しました。いやあ、トヨタの本社は駅前の付近にあって徒歩で行けるのだと思ってました。

ちゅう事で、久々のトヨタジャコメッティな日曜日でした。

消化不良(ジャスティス・リーグ)

土曜日。

んで本日は午後からいつもの映画鑑賞に。コレを観ました。


映画『ジャスティス・リーグ』予告【HD】2017年11月23日(祝・木)公開

コチラ、「ジャスティス・リーグ」っす。スーパーヒーロー大集合でなんか面白そうだったんで観てみました…が、館内の暖房が効き始めて頭がぼーっとして来たと思ったら、盛大に寝落ち(笑)してしまいました。

でも何とか途中で覚醒してそれ以降はラストまで寝ずに観られたのですが、寝落ちしたせいでストーリーの内容がイマイチわからず、なんか消化不良のまま終わってしまいました。残念っす。

いやあ、勿体無いなあ。暖房に弱いなあ。寝てまうなあ。

結局トレンチ

今週にわかに湧き上がった「寒くなったからコート新調したい」ムーブメントに決着をつけるべく、今日も最高気温が1桁台の7℃!で結構寒かったので、コレはもう早急に新調せねば!と、仕事帰りにコートの物色に。

んで向かった先は、以前購入履歴のある、大きなサイズに強い某紳士服店ってハイ「サカゼン」っす、そのサカゼンの名古屋店に。

と言いますのも、このサカゼン名古屋店、閉店するそうでして、現在は「閉店セール」の真っ最中で、そこに掘り出しものがないかいなあ…と思いまして。

んで、行ってみたらさすが閉店セールだけあって、販売価格の半値以下で商品が「たたき売り」されておりまして、その中にはお目当のコート類も。

でまあ、

gan-jazz.hatenablog.com

当初この時は「新調するならトレンチコート」とか思っていたのですが、数日が経過した今は別に何でもいいやって気になっていたのですが、コート類の中にトレンチコートを見つけまして、値札を見たら通常価格の半額の15,000円でございまして、あ、コレなら当初のエディー・バウアーのトレンチより安いし、他のコートは黒ばっかりで、それだとまた夜道でチャリに乗ってると見えづらくて車にぶつかるかもしれん(笑)から、このカーキだと夜道でも見えてエエやろ…と思い、試着してみたところサイズもバッチリだったんで、よっしゃならこのトレンチコートで決めてしまお!と、購入決定。

ちゅー事で、1年の時を経て、

f:id:gan_jazz:20171209104952j:plain

1年前に感銘を受けた、こちらの「夭折の天才棋士村山聖」先生に一歩近づく事といたしました。体型だけですけど。

予約した

今日は仕事帰りにソフトバンクショップへ。

と言いますのも、いよいよ現在使用中のスマホiPhone6のバッテリー状況がおかしくなりまして、充電がすぐ減るっちゅうか、一晩中充電して翌朝、ケーブルから外してカバンに入れて駅で取り出すと、充電容量不足で起動できないって表示が出て動かなくて、職場の事務所に着いてからケーブルを挿すと充電表示が100%ですぐに起動する…と言った不可思議な状態でありまして、いずれにせよバッテリーの状態が不安定なのです。

んで、そんな状況が昨日から2日連続で続いたので、いよいよムキーッとなってもう機種変更しちゃる!と、ソフトバンクショップに駆け込んだのでした。

でもまずは今、機種変更したら損はしないのか?ってのが気になったので確認したら、すでに本体の割賦支払は完了しているので今すぐ機種変更してもOKって事で、そこはクリア。

んで、どうせ機種変更するのなら、最新のiPhoneXでしょ!と思っていたのでその旨を伝えたらなんと、「シルバーの64GBならキャンセルが出たので今すぐに準備が出来る」との事だったのですが、今のiPhone6も64GBなのでそれより上の256GBの方が良いのかも、でも今まで同様64GBで問題なければ…と思い、今の64GBの使用状況を確認してもらったら、結構ギリギリまで使っていて(笑)、コレなら256GBある方が良いかもしれませんねーとの事だったので、やっぱり256GBの方にする事に。

で、その機種だと予約待ちになって、次に入荷するのは約1ヶ月後なのだそう。ちゅう事で、今日は予約を入れて、1ヶ月後の入荷を待つ事となりました。

ま、それまでは、バッテリー状態がおかしくなったこのiPhone6をどうにかこうにか使いつつ、iPhoneXを待つ事といたします。

迷惑行為

今朝の通勤電車内にて、ちょっとしたトラブルが。

ウチのエリアでの毎朝の通勤電車は、御多分に洩れず「満員電車」でありまして、しかも始発駅では無いので当然座れる事は無くて、立っているスペースすら少なくてぎゅうぎゅう詰め状態で目的の名古屋駅まで運ばれて行く毎日なのですが、そんな中に、たまーに居てるのが、

  • 意固地に自分のスペースを確保しようと動かない人

でして、今朝、電車に乗り込み後続の乗客に押されて流れ着いたドア付近に居たのがそんな人で、目前の「意固地野郎」は自分の目前に空きスペースが1人分ほどあるのに詰めようとしないし、こっちは後ろから押されてその「意固地野郎」に密着する事になるし…でまあ結局「前にも後ろにも動けない」状態にて、とりあえず頭上につり革のある場所だったのでそれを持った格好にて電車は出発したのでした。

でまあ、「電車は走ると揺れるもの」ですので、揺れる度にその「意固地野郎」を、つり革をつかんだ腕で押す格好となりまして、こっちもまあ、その「意固地野郎」が気に入らないので、電車が揺れる度にその揺れに身を半分ほど任せてその「意固地野郎」にコツコツと当たって「ちょっとぐらい詰めて前に行けや」とか思っていたのですが、やっぱりその「意固地野郎」は動こうとしませんでして、そのまま下車する名古屋駅へと電車は近づき、車内アナウンスが流れ始めたその時、不意にその「意固地野郎」がガッと振り向いて、私を睨み付けたのでした。

で、何かを言ってるのですが、その時はイヤホンを装着していて聞こえなかったので、イヤホンを外すと、その野郎曰く「押すな。ずっと押しとったやろ。」と。

んで、こっちもカーッと頭に血が昇りかけたのですが、満員電車の中で声を荒げるのもマズいので、静かに「主張」をその野郎にしまして、押してるんちゃう、揺れて当たってるだけや。こんな状態(=満員電車)なんだからしょうがないでしょ。それにアンタ、目の前にそんだけスペースあるんだから詰めなさいよ。それをしないで動かずにずーっと自分の前のスペースを確保してスマホいじってて、それで押したとか文句言うのはおかしいでしょ…

と、「主張」したら、その野郎もその事を認識していたのか、何も言えなくなって最後には「すみませんでした」とか謝って、なんやお前、最後に謝るんなら始めから突っかかってくんなよ!…とか思いつつも、その場は解決となったのでした。

とまあ、そんな事がありましたんで、事務所に到着するまでの間は気分が悪かったですなあ。ま、すぐに忘れましたけど。

んで仕事を終えた帰りの電車内での車内アナウンスでの、「車内で不審物や迷惑行為を見かけられたお客様は…」のクダリでついつい、あ、その「迷惑行為」、朝にやりましたー。俺が。(笑)とか思ったりなど。

までも、満員電車内では「思いやり」を持たんとあきませんね。私の方も揺れに任せてコツコツ当たっていたのも宜しくなかったと反省してます、ちょっと。