がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

今日一番気になったコト

2月14日で「バレンタインデー」だから、チョコレートが貰えるのかが気になった…なんて事はある筈も無く(笑)、今日、ふと気になったらだんだん気になってきて、どうしようもなくなってしまった事ってのは…

ボディ・アンド・ソウル

はい、このフレディ・ハバード(tp)がこのアルバムのジャケットで使っているマウスピースの事です。FBのお友達が「今コレ聴いてます」報告でこのアルバムをUPしてて、このジャケットが表示されているのを見て、ふと気になったのでした。

でまあ、前々から気にはなっていまして、形状とロゴの感じから「バック」のマウスピースだって事はわかっていたのですが、こんだけしっかりとマウスピースの刻印が写っているんだから、しっかりとチェックしたら型番とかも写ってるんじゃないか…とか思いつつも、今までそこまでしっかりチェックしてみた事は無くて、今日不意にしっかりとチェックしたくなったのでした。

んでその結果。

型番まではわかりませんでしたっちゅうか、写ってませんでした。でも、「…CORP MT」の刻印が見えるので、マウントバーノン・バックだってのはわかりましたよ。いやー、やっぱりマウントバーノン!…とか思いつつ、この作品の録音は1963年なので、当時はリアルタイムで販売されていた「現行」のマウスピース(笑)ですな。

股裂けた

事務所の棚の整理をしている時に、下の段に積み重ねてぶち込んでいた書類をヨイショと持ち上げるべくしゃがんだ際…ズボンの股が裂けて破れました。お尻側がまあまあ盛大に。でも、他の誰にも知られる事無くひっそり(笑)と。

 と、人知れずひっそりと股が裂けたのですが、事務職なんで派手に動き回る事も無いので、その後もカミングアウトせずにズボンの股が裂けて破れたまま、しれっと終業時間までやり過ごした(笑)のでありました。

そして終業後、帰りの通勤時間はラッキーな事にちょうどロング丈のトレンチコートを着ているので、ズボンが裂けた部分をしっかりと隠す事が出来ましたので、コレまたしれっと帰宅ラッシュの人ごみをやり過ごせたのでした。

www.youtube.com

ちゅう事で、「ズボンの股が裂けた」でググったら、こんな見ず知らずのユーチューバー?さんの「ズボンの股が裂けたよ記念」的動画が出て来たんで、私も記念?に貼り付けときます。

いやあでも、しゃがんでズボンの股が裂けるっちゅう事は…やっぱりちょっと肥えたんか?この冬場に。Σ(゚д゚lll)ガーン

物欲醸造休日

3連休最終日の振替休日。

なのですが、特段の予定も無く、特段観たい映画作品も無かったので、今日は家でのんびりダラダラと。快晴の冬晴れの空の下、ウダウダとラッパの練習をしながらグダグダとウェブを徘徊などして1日を過ごしました。

で、ウェブではついつい動画を観たりして、


【160万のPC】フルスペックのiMac Proがキター!【ヒカキン流買い物論】

普段は観る事も無い、ヒカキンのこの「iMac Pro買った報告動画」なんてモノを観ながら、ああ自分もiMac Proとは言わんけど、新しいiMac、欲しいなあ…とか思いを馳せてみたり、はたまた、某楽器店のブログで紹介されていた、


KORG KDM-3 - The compact, powerful metronome with a classic design

このコルグメトロノームの紹介動画を観てちょっとコレが欲しくなってしまったりなどしてみたりで、ウェブを徘徊して「物欲」を醸造して1日を過ごしてしまった休日でありました。

あ、ウェブ徘徊のついで(笑)に並行してラッパの練習も久々に長時間やりました。時間が長いだけで実入りは少ない練習だったかもしれませんが、エアのスピードに関して、ちょっとだけ「見えた」ような気がしました。気のせいかもしれんけど。(笑)

持つべきものは友(ゲット・アウト)

祝日の日曜日。

んで今日は、特段予定の無い休日ですので、恒例の「近所のシネコンで映画鑑賞」しました。で、なんかその近所のシネコンでは、今回のアカデミー賞の作品賞ノミネート作品をリバイバル上映する企画が始まりまして、本封切り時に観られなかったこの作品を鑑賞。


『ゲット・アウト』予告編/シネマトクラス

はいコチラ、「ゲット・アウト」っす。いつも見ている映画批評サイトでも評価が高かったんで観たいと思いつつも観られなかった作品でしたんで、期待値高めで鑑賞したのですが、評価通り、面白かったっす。

ジャンルで言うと「サイコ・ホラー」系なんでしょうかねえ。でもただのビックリ驚かせな内容じゃ無くて、ラストの結末まで観た後に、あ、あのシーンはああ言う意味やったんかあ、あれはそう言う事やったんかあ…と、「反芻」して楽しめると言うか怖がれる作品でした。タイトルの「ゲット・アウト」も、結末を知ると、あ、あの時の「ゲット・アウト」はそう言う意味やったんかあとか思ったり出来ましたな。

あと、ネタバレになりますけど「持つべきものは友」やなーって思いました、コレ観て。なので、それをタイトルに。

2週連続土曜日ゴルフ

3連休初日の土曜日は、先週に引き続き2週連続で土曜日ゴルフでございます。

んで今日は、いつものように朝8時台からのラウンドなので、6時台におニューのヤマハのゴルフバッグを担いで家を出発。

f:id:gan_jazz:20180210113531j:plain

んで本日は「午後から雨」の予報でしたが、雨が降り出したのがちょうどラウンドが終了した15時過ぎで、ラウンド中には雨が降る事は無くてラッキーでありました。

んで、先週に引き続き2度目の「おニューのヤマハゴルフクラブ実戦使用」でありましたが、前回同様、きっちりと芯を食った当たりが出ればめっちゃ飛びました、今日も。

んで、本日ふと、ほぼ月イチ状態でゴルフやってんだから、もう観念して(笑)「ゴルフ」のカテゴリーを作って、コースでラウンドした記録はそのカテゴリーを付けよう!と思い立ち、人生最初のラウンド、大阪時代の前々職での職場ゴルフコンペの記録から修正してみました。

そしたら今回で通算「57回目」のゴルフラウンドでございました。その人生初めてのゴルフ以外のラウンドは全て今の職場からですので、今の職場で56回、ゴルフをした事になりますなー。結構やってますなー。(笑)

ヤマハが無い

3連休前の週末金曜日。

んで実は明日もゴルフの予定が。ちゅー事で2週連続の土曜日ゴルフなのですが、本来は明日の予定が前々から入っていて、先週のがいきなり!でしたんで、2週連続になったのであります。

とまあ、それはさておき、本日は仕事帰りに明日のゴルフの準備っちゅうか、折角ゴルフクラブとバックを「ヤマハ」で統一して新調したのだから、まあ、ウェアとかは無いにせよ、キャップとかグローブはヤマハのがあるはずだから、それに買い替えて「見てくれもヤマハで統一」(笑)しよう!と思いまして、ゴルフショップと言うかビックカメラのゴルフ売り場へ。

んで、お目当のヤマハマークのキャップやグローブを探したのですが…店頭にはありませんでした。あるのはメジャーなブランドのロゴが入ったものばかり。

で、諦めて何も買わずに帰宅してネットで調べてみたら、

 ふむ。ネットでは販売しているみたいですな。

ちゅー訳なのでまあ、ウェブでポチることといたしますかあ。

余談ですが、グローブの画像、なんでこんなにちっちゃいんでしょうねえ。(笑)

変なおじさん…だけど参考になる…かも?

ちょいちょいYouTubeでトランペットの教則動画をチェックして観ているのですが、最近、日本人の自称「トランペットクリニシャン」って方の動画を見つけました…のですが、それがとっても胡散臭いと言うかアヤシイと言うか(笑)、とっても気になる動画なのです。コチラ。


トランペット練習法【High Note Trumpet Exercises #1】ハイノートに繋がるヒント!トランペットクリニシャン Hiroshi Yamauchi

このお方。まず引っ掛かったのが「なんで屋外、公園で撮影してるんだろう?」ってところでありました。通常、コレ系ので動画といえばスタジオってのが常なのですが、このお方の動画の撮影場所は屋外の公園がメイン。


Trumpet Lead Pipe Lesson #1 リードパイプだけでのトランペット練習法トランペットクリニシャン Hiroshi Yamauchi


Lip Slur on Trumpet トランペットのリップスラーのパターン Hiroshi Yamauchi  山内博史

ほれ。こんな感じ。

そして、公園でも違和感なのに、さらにはこんな「場所」での動画が。


トランペット練習法【High Note Trumpet Exercises #5】ハイノートを吹く為のアンブッシャー、トランペットクリニシャン山内博史


トランペット練習法【High Note Trumpet Exercises #3】ハイノートを吹く為のアンブシャーの作り方 Hiroshi Yamauchi

…いやあ、どう見てもコレ、ビジネスホテルっす。めっちゃ東横インっぽい(笑)っす。そして1つの動画に至ってはビジネスホテルの浴衣を着用しての撮影。コレはちょっと笑ってしまいました。いやあ、めっちゃ胡散臭いっす。

と、とっても胡散臭い、変なおじさん感満載なトランペットクリニシャンさんなのですが、その説明は何故か妙に説得力があって参考になる…ような気がします。今のところ、レベルの低い私がコレを実践しても同じ様には出来まへん。(笑)

いやあでも、なんか気になるわあ、このお方。