がんぶろ

生存記録兼報告ブログ

わかった事(イップ・マン外伝 マスターZ)

本日7月3日金曜日は、待望の「イップ・マン 完結」の公開日。加えて週末で鑑賞には打って付けなのですが、敢えて観に行かずっちゅうか、調べてみたら夜の上映回はちっちゃい方のスクリーンで上映するみたいなので、大きい方のスクリーンで観たいので今夜はスルーしたのでした。

その代わりにオンデマンドにてシリーズ唯一のスピンオフ作品のコレを鑑賞。

f:id:gan_jazz:20200704093731j:plain

www.youtube.com

「イップ・マン外伝 マスターZ」っす。第3作目の「イップマン継承」で同門の詠春拳の使い手として登場したチョン・ティンチを主役にした物語。

スピンオフ作品とは言え同じシリーズの作品なので、コレも面白いに違いない!と意気揚々?と鑑賞したのですが…むう、なんかビミョーな違和感があったような印象。

本作も愚直なまでにシリーズの王道パターンを踏襲してまして、勧善懲悪な分かり易いストーリー展開とド派手格闘アクションが画面上に繰り広げられて寝落ちする隙を与えず…と思っていたのに反して、途中で寝落ちしました。(笑)

で、思ったというか分かった事がひとつ。やっぱりイップ・マン=ドニー・イェンが好きでこのシリーズにハマったって事ですわ。ドニー・イェンのイップ・マンの姿が無いこのスピンオフ作品は、なーんかちょっと物足りなかったような。

でもコレで、シリーズの全作品を鑑賞したんで、いよいよ「完結」に向けて準備万端っすわ。(笑)

ついついクリックしてしまう罠

岸さんがTwitterリツイートしていたコレに、自分もまんまとハマりました。

 いやー、ついつい何度もクリックして「アタリ」を出そうとしてしまいますよねえ。え?しない?そう?俺だけ?

でも一体どれが「アタリ」なのかは…さっぱりわかりませんが。(笑)

サイコーだぜ(イップ・マン 継承)

7月の初日は「イップ・マン」でスタート。平日で明日も仕事ですが、Amazonプライムビデオでコレを鑑賞。

f:id:gan_jazz:20200701232150j:plain

www.youtube.com

「イップ・マン 継承」。イップ・マン・シリーズの第3作ですな。

いやー、今回も安定の勧善懲悪、そして名付けて「水戸黄門手法」、第1作目からの「中国武術家間の抗争からの外国支配勢力との闘いパターン」を見事なまでに厳守されていましたなあ。

でも今回はちょっとテイストを変えていて、個人的にはシリーズの中で一番良かったかも。

スペシャル・ゲストのマイク・タイソンはめっちゃ存在感があったし、詠春拳同士の闘いも面白かったし、そしてイップ・マンを支える妻とのエピソードもエエ話で良かったですし、やっぱりシリーズ最高だったかも。

さあコレで、明後日金曜日から上映が始まる最終作への準備は整いました。(笑)

聴かなくなったワケ

Apple Musicの新譜欄にコレがあったので、懐かしくてチョイス。

 パリス・マッチの新作。いやあ、なんだかめっちゃ懐かしいすわ、パリス・マッチ。

そう言えば昔、ハマったアルバムがあったなあ、あれ何時だっけなあ…と思いチェックしたら、

Flight 7

Flight 7

  • アーティスト:PARIS MATCH
  • 発売日: 2008/02/13
  • メディア: CD
 

このアルバムでした。2008年リリースなのかあ。12年前って所謂「ひとまわり」やんかあ。そんな昔かあ…とか思いつつ最新のアルバムを聴いてみたのですが、安定の「オサレ&キャッチー」でしたなあ、ひとまわり経ってもテイストは安定。伝統芸能の域すら感じる程のミュージックと歌声が流れて来て、ほっこりしてしまいました。

でふと、そんなに気に入っていたのに何で一昔前から聴かなくなったんだろう?と思い返してみたら…思い出しました。しょーもない理由でした。(笑)

その理由、それはあまり好きじゃないちゅうか苦手な人が、このパリス・マッチがめっちゃ好きや!と言っていたのを耳にして、( `д´) ケッ!と思って聴かなくなったのでした。あーしょーもない。

初めて、やっと観られた

ニューヨークのジャズクラブ「Smalls」が最近、無観客ライブ動画をYou TubeにUPしてます。

んで、仕事帰りの帰宅時にiPhoneYou Tubeアプリを開けてチェックした際、今日UPされていたのがコレ。 

www.youtube.com

ティーヴ・ネルソン(vib)カルテット。

でその名前を見た刹那、「!」となったのでした。と言うのもはい、「Smalls」でスティーヴ・ネルソンと言えば、ベーシストは北川師匠じゃあーりませんか!

ちゅう事で、コレは早速観てみねばっ!と、早速再生してみたら、そしたらベースはやっぱり北川師匠でした。(∩´∀`)∩ワーイ

んで、帰りの電車内にて、iPhoneXの5.8インチの画面にて食い入るように観ながら(ってのは大袈裟ですが)帰宅。でも帰路の電車内で観られる時間はたかだか10分程度で、帰宅後に27インチのiMacで残りを鑑賞。ちゅうてもフルサイズ27インチで観た訳じゃあありません。(笑)

いやあ、カッコエエっすわー。感動しました、このバンドを初めて観る事が出来て。そしてチョイ晩酌しながら鑑賞したのですが、東海地方の片田舎が130分ほどニューヨークになりました。(笑)ジャズですわ。至福の時間。大袈裟か。(笑)

「Smalls」はライヴの動画をウェブサイトにマメにUPしているので、以前もそこで観られたのかもしれませんが、今回YouTubeにUPしてくれて気軽に観られたのはとてもありがたいっす。いやあでも、いつかは「現場」で鑑賞したいっすなあ。

あとアメリカももちろん「コロナ禍」で、それでこの企画(=無観客動画UP)ってこともあるのでしょうが、プレイヤー全員が「マスク姿」ってのはやっぱりちょっと痛々しいっす。早く終息してくれー、新型コロナウイルスー。

梅雨ゴルフ

今日は職場の皆様との月1ゴルフに。

が、梅雨真っ盛りなので今日も朝から雨がシトシト。でもだからと言ってゴルフが中止になる事などは無く、朝6時に出発してゴルフ場へ。

f:id:gan_jazz:20200628111607j:plain

画像じゃよくわかりませんけど、まあまあ雨が降ってましたんで、ラウンドスタート時にはレインウェアを久々に着用しました。

f:id:gan_jazz:20200628124116j:plain

でもすぐに雨は止んで、後半には晴れ間が出て夏の太陽が。おかげでちょっと日焼けまでしてしまう程に天候が回復したのでした。

とまあ、梅雨真っ只中でのラウンドの割にはマシな天候だったのでは。までも、スコアの方はいつも通りでマシじゃあ無かったですけど。(笑)

今日でお別れ

ウチの車の車検終了日=廃車日が迫って来ました。今月末の6月30日に車検が切れるので、車検が切れる当日まで乗ってから購入した自動車販売店に持ち込んで廃車にするのだそう。

なので、私が乗れるのは今週末の土日がラスト。そして日曜日はゴルフの予定が入っているので、つまりは今日が車に乗れる最終日なのでした。

ちゅう事で、午後に車に乗って最後のお出掛けを。ゴルフの練習に行った後、まっすぐ帰宅せずにちょっとだけ近所をドライブして別れを惜しんだりなど。(笑)

で、ラストなのでウチの車の画像をば。

f:id:gan_jazz:20200627181518j:plain

f:id:gan_jazz:20200627181658j:plain

この車っす。スズキの「Kei」。10数年前に父親が購入した中古車。ウィキペディアで調べたら2000年から2006年の間に製造されていた「中期型」でした。なので15〜20年前の車ですな。でもメーターはまだ7万キロのギリ手前なので、あんまし乗ってません。まあ、コレでロングドライブした事無いですしなあ。高速道路にも乗った事無いし。

でも、大阪から実家に戻った時からはウチの車はこの車でしたんで、なんだかんだお世話になりましたなあ、しみじみ。

んで一応、「今日でお別れ」なので、それにちなみまして、

www.youtube.com

「今日でお別れ」と言えばコレなのか?ググったらいの一番に出て来たんで記念?に貼り付けときます。

でもこの曲みたいにそこまでシリアスで悲しい訳ではありません。(笑)