がんぶろ

生活垂れ流しブログ

奈良・生駒山

お休みです。でもって午前中に実家からの宅急便を受け取った後、本日も取り憑かれたかのように低山登りへと。でもって例のガイド本より本日チョイスした山は「生駒山」でございます。標高642メートル。関西ではお馴染みの山ですな。山頂にある遊園地とかありますし。と言いながら私は初めてだったりするのです。んで11時頃に出発してガイド本指定のスタート地点、近鉄の枚岡駅へと。駅近くにある枚岡公園の登山口から出発です。いやーしかし登山口に入る前からヤブ蚊およびブヨの大群がお出迎え。慌てて持参の虫除けスプレーを体にふりかけたのに全く効き目が無くてものすごい勢いで寄ってくる。もうめちゃくちゃ鬱陶しい。余りの鬱陶しさに一瞬もうやめようかとも思ったほど。でも思い直して大量のヤブ蚊およびブヨ共を引き連れて登山開始。



めっちゃハードな急坂とかは無いのですけどいわゆる「ダラダラ坂」がずーっと続く登山道で、そこを常に寄ってくる大量のヤブ蚊およびブヨ共を追い払いながら登った結果、予想外に疲労困憊してしまいました。この標識に辿り着いた頃にはかなりのヘロヘロ加減。残り0.8キロを何とか登り切って頂上の遊園地に到着です。で、汗だくでバックパックを背負って飲料の自動販売機とベンチを探す私の周りには車で山頂の遊園地に来ている涼しげな顔をした家族連れ…何だか微妙な違和感を覚えつつも遊園地内のベンチにて休憩を。



生駒山の山頂を示す「三角点」が遊園地の乗物施設内にありますとガイド本にあったので見に行ってみたらこんな感じ。遠目なのでよく分かりませんけどこんな感じ。まあとりあえず山頂の証って事でパチリと。で、充分な休憩を取った後、ガイド本に従って下山開始…したのですがまたもや最後の辺りでガイド本に記述の道順をロストしてしまいました。何とか戻ろうとしましたけどあえなく断念。途中の道標に従ってガイド本のゴールとは別の駅を目指す事に。「くそー、意味無く口惜しいなあ…」と思いつつ歩いていた途中でこんな景色に遭遇。




曇り空の合間から差し込んだ太陽の光が大阪の高層ビル群の一角をスポットライトのように浮かび上がらせておりました。こんなショボい画像じゃよくわからないかと思いますけど何とも幻想的な風景。周りでは街中じゃあ聞く事が出来ないヒグラシの鳴き声が聞こえていて、何とも言えないエエ感じでありましたよ。いやあ、道を迷って思わぬ収穫でした。


んでその後は無事に目指す駅へと到着。しっかしまあ今回はヤブ蚊およびブヨに悩まされた登山でした。でも刺された事はまだ1度も無いのですけどね。