読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

無くなると途端に欲しくなる

物欲

毎日チェックする「池部楽器」さんのサイトに、私が欲しいと思っている「インダービネン」のトランペットが、1ヶ月ほど前から「中古楽器」で入荷して売りに出されていました。

んで実は、去年の9月に再転職してお給金を頂ける身分に復帰してから、今使っている「マーシンキウィッツ」も、買ってからそろそろ10年以上経過しているし、ここらでそろそろ新しいラッパを購入したいなあ…と思い、毎月「ラッパ貯金」をしていまして、それがそろそろインダービネンを購入出来る程度まで貯まったので、いよいよ新ラッパの購入を…と思いつつ、でも自分の実力じゃあ今のヤツで充分じゃ無いの?ムダ遣いじゃねえ?などとも思ったりして、でもやっぱり欲しいし、それなら思い切って新品を買ってしまおうか?いいや、中古で充分じゃねえ?…などと思いつつ、結局購入のアクションを起こさずに漠然と過ごす日々。

そんな中、お目当てのラッパ(新品価格588,000円!)が、中古価格379,800円で売りに出されて、おお、中古だとやっぱりお得だ!もうコレでエエやん!と思いながらも、掲載されている楽器の現物画像を見ると、中古なので当たり前なのですが、使用感があって、何だか「くすんだ色」が目立つ印象で、もうちょっとキレイに使われていたヤツがエエよなあ…などと思いながら、ほぼ毎日、その中古の『インダービネン・アルファ110』をチェックしていたのですが、つい最近、他の人に買われてしまい、「売り切れ」となっているのを発見。

すると突然、不意にムラムラと欲しくなってしまい、インダービネン(この動画で吹いている楽器はアルファじゃなくてシルバーアートってヤツっぽいですが)を使っている、ロイハーことロイ・ハーグローヴ(tp)の、こんな動画とかを観ながら、

Roy Hargrove - Invitation - YouTube

ああ、やっぱりインダービネン、エエよなあ、欲しいなあ…などと思ったりしているのでした。