がんぶろ

生活垂れ流しブログ

3年振りに京都コンポ

日曜日。

で、昨日の振替休日を明日の月曜日に入れたので、今日は夜更かししてもOK(笑)って事で、なんか面白そうなライヴとか、今晩やってへんかなーと思い、ウェブ界隈をチェックしたところ、スターアイズさんのスケジュールに「京都コンポーザーズ・ジャズ・オーケストラ」の名前が。そして、トランペット・セクションにはジャズ研後輩の横尾くんの名前もクレジットされておりまして、お、じゃあ今日は久々に京都コンポを聴きに行こうか…と決定したのでした。ちゅう事で、

f:id:gan_jazz:20160711090119j:plain

コレを聴きに行ってきました。ライヴ開始のちょっと前にスターアイズさんに到着してみたら、ほぼ満席で、最後列の席にて相席で観賞。いやあ、ごっつい人気ですなあ。なので、ステージの模様を記念撮影する余裕が無かった(笑)ので、フライヤーをお借りして貼り付けときました。

いやあ、久し振りに聴きましたけど、プロ集団ですので当たり前かもしれませんが、演奏のレベルが高いですなあ。あと、後輩の横尾氏が大々的にソリストとして重用されていたのが、先輩としては嬉しかったですなあ。ま、今や関西を代表する若手ジャズ・トランペッターなので、当然ですけど。

で、ライブ終了後、横尾氏とも四方山話をして帰宅後、久々だったのでいつ以来かなあと思ってチェックしてみたら、

gan-jazz.hatenablog.com

なんと、 3年振りでした。ありゃ、もうそんな前だったのね。今晩のライヴ中に親方の谷口さんが「名古屋スターアイズで半年ごとにライヴをやっている」と言われていたので、その間、名古屋に来てても聴きに行かなかった事が結構あった(笑)って事ですな。

あと余談ですが、京都コンポのトロンボーン・セクションの方々5名中3名(?だったかな)が、親方の谷口さんを筆頭に、なんか変わったバランサーが付いたトロンボーンを吹いていて、その風変わりなバランサーが印象的で気になったので調べてみたら、

www.joybrass.co.jp

この「マイケル・ラス」ってイギリスのメーカーのトロンボーンでした。初耳。