がんぶろ

生活垂れ流しブログ

練習日記、はじめました

昨晩の「練習後の反省会と(以下略)」にて、アルトの姐さんが「練習をした日は手帳のカレンダーに丸印を付ける」と言った、簡単な「練習日記」みたいなのをやっていて、それが毎日の練習のモチベーションみたいな感じにもなる…なんて事を話していて、おお!それエエやん!巷の教則本にも「練習日記をつけましょう」なんて事も書いたりしてるんで、俺もつけてみようかなあ、練習日記…と思い立ち、今日から練習日記をつけてみる事に。

んで、仕事帰りに無印良品に立ち寄って、30%OFFとなった今年の1月始まりの手帳を買い求めて、早速今日から練習日記をつけ始めてみました。

…ちゅうても、姐さん同様、丸印と簡単なコメントを記すだけの簡素な練習日記ですが。

フルバン練習帰阪(100回目)

今日はフルバン練習帰阪の日。ちなみに独自カウント上では記念すべき100回目!であります。でも、自分がお休みした日はカウントしてませんので、実際の練習は100回を超えてます。まあ、単純計算すると、今年で6年目なので、月2回×12ヶ月×5年=120回程度ですかなあ。

で、今日もいつもの時間に家を出て、いつものこだま号に乗り込んで大阪へ。

f:id:gan_jazz:20170205115852j:plain

いつも通りガラ空きでのんびりゆったりなこだま号ですが、今日は新大阪駅に到着して席を立ってみたら、その車両に乗っていたのは自分だけでした。新幹線車両貸切にて大阪入り(笑)っす。

んで今日も、来たる2月26日のイベント出演に向けてのリハーサルを。

個人的には、思うところがあって今日の練習ではマウスピースをちっちゃいヤツに変えてみました。自分が持っている中で一番ちっちゃいブルーノ・ティルツの101/2Cにしてみたところ、まあまあ好感触。

んで、練習終了後は恒例の「反省呑み」でありますが、今回もまた参加者が居てませんでして、最小人数でありますところの、私とアルトの姐さん2名の超精鋭部隊にて「サシ呑み」となりました。(笑)

んで、サシ呑みっちゅうのもあって、いつもより1時間早くお開きして帰路へ。

f:id:gan_jazz:20170205202935j:plain

阪神野田駅のホームにて、ふと見上げてみれば「スパワールド」の屋上看板があった事に今更アンテナが反応し、これもまた「大阪な風景」やなあ…と思って記念撮影。

そしていつもより1時間早い時間に帰宅して、早く帰るのもたまにはエエよなあと思いつつ、自己カウント上での100回目のフルバン練習帰阪は終了。

映画無し

土曜日。

んで、午前中は昨晩の「お腹の急降下」を多少引きずった(笑)ものの、昼前には完全回復。

そんな本日は特段の予定もなく、ならばいつもなら午後からは映画鑑賞!…ですが、いつもの近所のシネコンの上映ラインナップをチェックしても、特にピンと来る作品が無いので、今週は映画鑑賞を見送る事に。

で、家でのんびりとラッパの練習とか、ゴルフ練習場に出掛けてゴルフの練習とか、そんなことをしながら過ごした土曜日。

f:id:gan_jazz:20170204160001j:plain

f:id:gan_jazz:20170204155940j:plain

今日も一日中ずっと快晴でしたねえ。

f:id:gan_jazz:20170204175619j:plain

日没後の西の空。宵の明星こと金星が明るく輝いていました。

ちゅう感じで、久々に「映画無し」な土曜休日。

職場新年会(1ヶ月ぶり2回目)

今日は仕事帰りに2回目の職場新年会へ。

前回の年始早々の、

gan-jazz.hatenablog.com

この時に、急遽不参加となった方へのフォローとして、2度目の新年会と称して仕事帰りに飲み会を。

でまあ、今回もそんなに飲んだくれる事は無く、むしろ若干セーブしつつ、楽しく歓談して、二次会も前回同様、「呑み」では無くて「〆のメーラン」となって、美味しくラーメンをいただいて、無事に最終電車にて帰宅、めでたしめでたし…の筈でしたが、最後に思わぬ「落とし穴」が。

帰宅後、にわかにお腹が痛くなり、トイレに駆け込んだところ、盛大に「お腹が急降下」しておりました。うわー、今日は酒じゃなくて何か食べ物に「当たった」かあ?と、今晩食べたモノを思い返しても、一次会の居酒屋で食べたモノの中では特に思い当たるモノは無し。

となるとやっぱり…って事で、行き着いたのは「〆のメーラン」でありました。

そのラーメン店ってのが、前回も行った店なのですが、いつも行列が出来ている人気店(今日も10分ほど行列に並びました。)でして、今回初めて食べたのが、その店の「名物」と言う『白湯ラーメン』で、濃厚な豚骨スープのラーメンでして、とても美味しかったのですが、「名物」なだけあって?濃厚でして、おそらくその多量の「脂」にストマック及び大小腸たちが付いていけなかったのだと思われます。

ken-kou-land.com

やっぱり、そんな人多いみたいっす。

近頃の楽しみ

毎度お馴染み、大学ジャズ研後輩の長谷川朗くんが、毎晩「SUB」で行われるライブを動画配信し始めました。

店の片隅に設置したカメラでの定点観測的動画配信で、ライブ開始時間前の19時頃から配信が始まるのですが、遠方に居ながらにして現在の生の「SUB」を体感出来まして、非常にエエ感じなのです。

でふと、おお!コレって、あのニューヨークの、

www.smallslive.com

『Smalls』でやってるのと同じやん!とか思ったりなど。

で、その動画配信が始まるとツイッターでお知らせしてくれる機能があるっちゅう事で、その機能をオンにしたら毎晩、19時頃に「動画配信が始まりました!」ってお知らせがポップアップでスマホに表示されて、大概その時間は帰りの電車に乗り込んで間も無い頃で、「あ、始まった!」と思って動画配信画面へと進むと、大概まだライブ開始前の店内の映像で、店内にはレコードが流れてて、出演メンバーやお客さんが歓談してて、でもそんなライブ前の「店内の風景」の動画を観てるのもなんか面白くて、電車内で観ているのですが、結局ライブ開始前に最寄駅に到着してしまい、その時点で動画から離脱する(笑)と言う日々。なので、リアルに動画配信を観た事は1度も無くて、配信終了後の録画を後から観ているのでした。

いやあでも、面白くて楽しくてありがたい試みです。なんか近頃の「楽しみ」になってます。

半分にした

2月1日。2017年も残り11ヶ月ですなあ。(笑)

で、キリがエエんで今日から…って訳では無くて、今週に入ってから、いつもの「仕事帰りに1駅1時間ウォーキング」を半分に減らしまして、帰宅時間を30分早めて、その30分をラッパの夜練に充てる事にしました。

ちゅう事で、今週からはラッパの夜練を1時間に延長…ちゅうても途中で相変わらずダレる(笑)んで、正味だと40分程度になっちまうんですが。

ちゅうのもハイ、先週末のフルバン練習での「凹み」が効いてまして、加えて、冬場になって5時30分から30分間やっていた「朝練」がツラくてサボるようになり、毎日ラッパを吹かなくなってしまい、うーむ、やはり毎日吹かんとアカんなあ、ならば夜に歩く時間を削って、その分をラッパの練習に充てて…と思いまして。

んで、とりあえず最低でも30分、毎日ラッパの練習をする事にしました。そのうちコレが結果へと繋がれば良いのですが。

欅坂、聴いたったー

朝の最寄駅にて。

いつものように「今朝の通勤のお供」をチョイスすべく、Apple Musicを起動させたところ、「今日のオススメアルバム」のところになぜかコレが出ていまして、他に聴きたいヤツも無かったので、ふと魔が差して、聴いてみる事に。コレっす。

サイレントマジョリティー

サイレントマジョリティー

 

 へい、最近流行り?のアイドルグループ、欅坂46の『サイレントマジョリティー」だす。(笑)Apple Music特別仕様のミニアルバム?なのかな、よくわかりませんが全6曲のパッケージ。

えーこの欅坂46の『サイレントマジョリティー』って曲は、昨年末の紅白歌合戦初出場で話題になった時に知りまして、まあ、その曲目当てで聴いてみたろかいな…と思った次第なのですが、衝撃を受けたと言うか、驚いたのがそれ以外の収録曲。

特に3曲目の「山手線」って曲が、モロに「80年代のマイナーコードのアイドル歌謡曲」路線で、その昔、中高生の頃に嬉々として聴いていた中森明菜のファースト・アルバムあたりに収録されている、シングルカットされていない曲を聴いているかのような、デジャヴ的な錯覚に襲われまして、通勤電車内で思わず頭がクラクラしてしまったのでありました。いやー、びっくりした。

で、気になったんでググりました、ほい。

utaten.com

センターの子のソロ曲でした。までもやっぱり思う事はみんな一緒みたいで、ココでも「まるで70年代のアイドル?!」とか紹介されてますわ。ちなみにココにはその楽曲『山手線』のPVが貼ってまして、観てみましたけど、コレがおっさんな私にはめっちゃ「イミフ」(笑)だったのでした。

んで、その他の曲もちょっと「80年代」をニオわすような歌詞および曲調で、「む?コレはひょっとして、そろそろ懐具合に余裕が出てきたおっさん世代を取り込もうとする、秋元康の戦略か?」とか思ったら、数ヶ月前に遭遇した「とある事」を思い出しました。

それは数ヶ月前、仕事を終えて事務所を出て、スマホ片手に歩いていたら、反対側からチャリを手押ししながら、ちょっと挙動不審なおばさんが歩いて来て、そしたらすれ違いざまに声を掛けて来たので、あ、道に迷ってるのかな?と思い、立ち止まってみると、そのキョドったおばさんが、

あー、今、秋元康が悪い電波を流して洗脳しようとしてますから、気を付けてください!

と話し掛けて来たので、刹那、ガン無視して歩き去った…と言う事がありまして、あれから数ヶ月を経た今、あ、もしかしてあの時のアレはコレの事なのか!と腑に落ちた…訳ではありません(笑)がまあ、そんな事を思い出したりなど。