読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

吉例!年末帰阪の旅2016-1

今日から毎年恒例の「年末帰阪の旅」へ。2016年はどーんと2泊3日で行く事にしました。

でまず1日目の本日のメインイヴェントは、夕方からの大学ジャズ研OB忘年会。不意にお誘いをいただきまして、たまたま今日から帰阪予定でしたので、参加する事にしたのでした。

で、その前に「やりたい事」があったので、昼チョイ前に出発して大阪入り。ココに向かいました。

f:id:gan_jazz:20161229132350j:plain

はい、JR福島駅っす。そうです、先般ふと思いついた、


11月19日(土)公開 映画『聖の青春』予告編

コチラの映画、「聖の青春」の舞台となった大阪・JR福島駅界隈で「聖地巡礼」をしようと思いまして。ちなみに今朝、何気なくつけたTVのチャンネルがNHKでして、そしたら偶然、

www.nhk.or.jp

その映画と村山聖についてのドキュメンタリーの再放送をやっていて、なんだか見透かされているかのような気分だったりしたのでした。

閑話休題

んでまずは、村山聖が住んでいたアパートへ。スマホで情報をググりつつ、JR福島駅から徒歩10分程度の現場へ。

f:id:gan_jazz:20161229133856j:plain

f:id:gan_jazz:20161229134556j:plain

はい、コチラっす。「前田アパート」って名前の、4畳半の安アパートだそうです。2Fの左から2番目の窓の部屋に村山聖が住んでいたみたいです。遠目で見えづらいですが、映画のチラシが窓ガラスに貼ってありました。でもそれ以外には、特にこれと言った「宣伝」みたいなモノも無く、気づかずに通り過ぎてしまいそうな程、ひっそりと存在しておりました。

そしてお次の「聖地」は、

f:id:gan_jazz:20161229140233j:plain

はい、関西将棋会館です。これは昔にたまたま横を通ったことがあって存在を知っていました。でもかなり久々の現場訪問っす。

あと、村山聖とその師匠がよく通っていて、映画にも登場した、JR福島駅すぐの高架下にある「更科食堂」って定食屋にも行きましたが、ちょうど年末の大掃除中みたいで、店先で掃除をしていらっしゃったので、撮影出来ませんでした。

んでこれにて「聖地巡礼」は終了。が、所要時間が1時間程度でして、まだまだ時間があったので、福島駅界隈を散策…と言うか、その昔利用した事のある音楽スタジオのnecoさん界隈に行ってみる事に。

f:id:gan_jazz:20161229141442j:plain

スタジオの隣にあった、古ぼけたエエ感じのうなぎ屋さんも健在でした。

んで、そのまま徒歩で梅田方面へと向かう事に。

f:id:gan_jazz:20161229142654j:plain

で、曽根崎通りを歩いて梅田方面に向かっていたら、目線の先に大阪駅前ビル群が。そしたらふと「ある事」を思い出して、まだ昼飯を食べていなくてお腹が減ったので、大阪駅前第3ビルの地下にある讃岐うどんの店「踊るうどん」さんへ。

gan-jazz.hatenablog.com

先日この日にお昼時に行ったら満席で食いっぱぐれた事を思い出した のでした。んで、

f:id:gan_jazz:20161231180146j:plain

定番の「肉まいたけ天温玉生じょうゆ」をオーダー。美味しかったっす。

で、腹を満たしたらエエ時間になったので、宿へチェックインすべく谷四方面へ。

そして16時に宿へチェックインして荷物を降ろして、暫時休憩の後、忘年会の集合場所へ。そして17時30分から、

f:id:gan_jazz:20161231180147j:plain

西梅田のこちらのお店にて忘年会を。

んで、今回は久々の面々が集合して、案の定盛り上がってしまい、なんだかんだで酩酊寸前の輩が出るほど呑んだくれ状態で3次会まで行って、結局終電をロストして谷四まではたどり着けずに本町駅で下車して、酔い覚ましも兼ねて2駅歩いて午前0時30分過ぎに宿へと帰還して、年末帰阪の旅の初日は終了。