がんぶろ

生活垂れ流しブログ

ハコスカ

最近、TVCMでちょくちょく出てきて、その度に思わず「物欲」を刺激するモノが。コレっす。


週刊 NISSANスカイライン 2000GT-R KPGC10 ハコスカ-【アシェット・コレ ...

はい、パーツが付録に付いた雑誌を毎回購入して、発刊毎にパーツを組み立てて、最後に完成ってヤツっす。「分冊百科」って呼ぶらしい。へー、知らんかった。

んで、それの「ハコスカ」シリーズが最近発刊されて、ここ最近やたらとそのTVCMが流れているんですが…いやあ、実は子供の頃、いわゆる「スーパーカー・ブーム」にどっぷりとハマった輩(笑)でありまして、当時、外国車でのイチバンのお気に入りは、ご多分に漏れず「ランボルギーニカウンタック」だったのですが、当時の国産車では、何故か「日産贔屓」でありまして、この「ハコスカ」や「ケンメリ」、それと「フェアレディZ」が“憧れのクルマ”でして、ウチの近所に片道3車線の広い国道があるのですが、当時、友達数名と連れ立って、その国道に接した空き地に行って、国道を走る車の流れを見ながら、あ、ケンメリが来た、わ、ハコスカが来た、お、Zがキター…などとやっていたのでした。ああ懐かしい。

そんな憧れのクルマだった「ハコスカ」の、結構精巧な1/8スケールの「完成品」を幾度となく見せつけられて、私の中の「物欲番長」がムクリと起き上がった…のでありますがうーむ、この手の「分冊百科」には、一度も手を出した事がありませんでして、まあ、なんか、コレ系に手を出す勇気(?)がイマイチ無いので…ま、「見送り」ですかなあ、多分。