読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんぶろ

生活垂れ流しブログ

出張で帰阪の旅2015-2

紀行

出張で帰阪2日目。

んで、いつもの時間に起床して、今回は珍しく「朝食付き」にしたので、宿のレストランで、ブッフェ形式の朝食を。いつもの朝食は、薄切り食パン1枚だけなのに、ブッフェ形式取り放題システムに油断して、ついつい食べ過ぎてしまい、若干胃もたれ気味にてチェックアウト、研修会場へ。

f:id:gan_jazz:20151111094359j:plain

ちなみにここが研修会場。靭公園の隣に立つビルっす。そして、本日は10時から17時まで、1日コースで座学研修。

f:id:gan_jazz:20151111120959j:plain

研修の昼休み中に近辺をお散歩。御堂筋筋沿いにある、ランボルギーニのショウルーム。「スーパーカーブーム世代」な私にとっちゃあ、思わず心躍る場所でありました。ちなみに、近所にはフェラーリのショウルームもありました。御堂筋はスーパーカーブーム?

そして、無事に(?)研修を終えた後、本日は「とある野望」を達成すべく、

f:id:gan_jazz:20151111174022j:plain

ミナミは法善寺方面へ。で、

f:id:gan_jazz:20151111174128j:plain

ここに行ってきました。「いきなり!ステーキ」です。はい、先日ブログのネタにして、不意に行ってみたくなった、「いきなり!ステーキ」っす。

で、到着したのが18時前で、晩飯タイムにはまだ早かったためか、お客さんも数名程度で、スムーズに入店。

f:id:gan_jazz:20151111174445j:plain

立ち食いスタイルのテーブルに案内されて、先にお肉以外のメニューを注文。肉塊を喰らうので、お肉に合う、グラスワインの赤を注文。

んで、肉を注文するカウンターにて、肉の種類とグラム数をオーダー。折角なので、一番高額な「国産和牛(1g=10円)」を300g、注文するつもりでしたが、時間が早かったためか、肉の準備がまだ出来てなくて(真空パックされたままの状態で、パックから出して準備を整えるのに、ちょっと時間が掛かるとの事でした。)、代わりにオススメされた、アンガス牛サーロイン350gを「喰らう」事に。で、焼き方もオススメの「レア」でオーダー。

そして、待つこと数分、

f:id:gan_jazz:20151111175049j:plain

どーん。目の前に「肉塊」が運ばれてきました、ヒャッハー。で、赤ワインを片手に「ルネッサーンス!」(古い)と、350gの肉塊をガツガツと喰らわさせていただきました。野望達成。いやあ、美味しかったです。

で、腹を満たした後、電車に乗って移動して、お次は、中之島の「ほたるまち」にある、以前、うちのフルバンがワンマンライヴでお世話になった『Red And Blue』さんへ。ちょうど今夜、田中洋一(tp)さんが出演するので、帰る前に1セットだけ、聴いて帰ろうかと思いまして。

f:id:gan_jazz:20151111192944j:plain

で、カウンターに陣取って、またまた赤ワインと生ハムの盛り合わせを注文。うーむ、先程のステーキと言い、今夜はちょっと贅沢かも。(笑)

そしてしばらくすると、ライヴがスタート。

f:id:gan_jazz:20151111193709j:plain

…いやあ、「衝撃」でした。衝撃を超えて、ちょっと「戦慄」しました。自分が吹きたい事を吹いている人が、目の前に居ました。いやあ、びっくりした。まさに私の理想とするラッパ吹きさんでした、田中洋一さん。と同時に、存在は知っていたのに、何故今まで聴く事が無かったのだろう?と言う「後悔」も。

と言う事で、出来れば次のセットも聴きたかったのですが、そうすると確実に最終の新幹線には乗れないので、泣く泣く1stセットでキリをつけて、店を後に。

んで、21時台新大阪発の新幹線こだま号に乗って帰宅して、研修出張帰阪は終了。いやあ、今晩はなかなか「充実の夜」でありました。