がんぶろ

生活垂れ流しブログ

すごっ!グラッチェ!

昨日、何気に地元のジャズライヴ情報をチェックしていたら、椎名豊(p)さんの「レコ発ツアー」のメンバーに、あの、マイク・ロドリゲス(tp)の名前が。あ!そう言えばこの前、長谷川朗(ts)くん(=マイク・ロドリゲスとおともだち)が、「12月にマイク・ロドリゲス来ますよ、椎名さんのバンドで。名古屋でもやりますよ。」って教えてくれてたわー、すっかり忘れてたわー、あぶないあぶない…って事で、

f:id:gan_jazz:20151205191748j:plain

行ってきました。名古屋は新栄町のジャズライヴハウス「Swing」さん。で、ご覧の通り、「ちょっと強気な価格設定」(笑)にも関わらず、店内は満席で、熱気でムンムン(死語)でした。いやーさすが。

そして、15分ほど遅れてライヴ開始。…いやあ、やっぱり凄すぎますわ。メッッチャかっこええ、マイク・ロドリゲス。さらに、初めてのティム・アマコスト(ts)とルディ・ロイストン(ds)も強烈にイカしてました。ニューヨーク恐るべし。

で、そんな強烈な演奏をしっかり2セット堪能。で、素晴らしかったので、終演後、CDを購入させていただきました。

f:id:gan_jazz:20151206003643j:plain

めっちゃ久々にサインもらいました。(笑)椎名さんとも初めてお話ししましたよ。そして、本日のお目当て、マイク・ロドリゲスにもしっかりとサインを。で、その際、「私はキヨシ・キタガワと、ロー・ハセガワのフレンドです。」と自己紹介して握手を。スンマセン、名前使わせてもらいました、お二方。(笑)

あと、演奏も素晴らしくて気になった、ティム・アマコスト(ts)さんですが、その「アマコスト」って名前がやけに記憶にあったので、調べてみたら、アマコスト駐日米国大使の息子さんだったんですねえ、このお方。なんか聞いたことがあったんですよ、駐日米国大使の息子がジャズ・ミュージシャンって話を。

って事で、「押っ取り刀で駆けつけた」のに、予想以上の素晴らしい内容で、「すごっ!グラッチェ!」なライヴでした。

ちなみに、「すごっ!グラッチェ!」の元ネタはコレっす。

www.youtube.com

ラストの「すごっ!グラッチェ!」のクダリが、何度観ても少しだけイラッと来るんですわ。

…最後にしょうもないモン貼り付けてスンマセン。