がんぶろ

生活垂れ流しブログ

オサレなバップ

で、復活の狼煙をあげたラッパ練習のモチベーションをアゲるべく、いや、もともと行くつもりにしていたのですが、夜は名古屋の老舗ジャズ・ライブハウスのジャズ・イン・ラブリーさん…の前に、散髪したかったのでいつも行く散髪屋に立ち寄った後、まだちょっと時間があったので、近くにある地元で一番大きな神社に参拝。

f:id:gan_jazz:20170311174657j:plain

はい、接触事故を起こしましたんで、その「厄」を落としてもらおうと参拝したのでした。

んで、ラブリーさんへ。

f:id:gan_jazz:20170311191827j:plain

本日お目当のライブはコチラ。増原巖(b)さんが率いるバンド『OMD』のレコ発ツアーっす。

チェンバー・ミュージック

チェンバー・ミュージック

  • アーティスト: OMD(増原巖 One More Drink),増原巌,市原ひかり,石田衛
  • 出版社/メーカー: ドゥラックジャズ
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

このアルバムです。タイトルが「チェンバー・ミュージック」=「室内楽」ですので、む?クラシック寄りなのか?もしかして『ロココ・ジャズ」みたいなんか?バップじゃないんか? とか不安視しましたが、このメンバーならバップっしょと信じて(笑)、あと、市原ひかりさん(tp)を久々に聴きたかったので、このドラムレス・トリオ編成だと市原さんのラッパをがっつり堪能出来るだろうと思いまして。

f:id:gan_jazz:20170312091616j:plain

今日はステージに正対したカウンター席に陣取る事が出来ました。なので、ライブ風景の撮影も出来たりなど。

で、肝心の演奏の方は、しっかりとバップでありました。いやあ、市原さんやっぱ上手かったですなあ。でもってこのドラムレス・トリオ編成は、やっぱりちょっと静かでオサレな感じになるのですが、中身はクソバップ(笑)で、そのバランスが絶妙でありました。あと、市原さんのトランペットの塗装が光の加減で色が青や赤に変化するタマムシみたいな塗装で、それが気になってしまいました。

いやあ、さすがでした。モチベーション、アがりました。